上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ SATONARI庭園&農園
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏も終わりにさしかかり、夏場お稽古場を飾ってくれたお花を写真に撮ってみました。他にも何種類か咲いていますが、インパクトがあるお花を紹介します。ただ、一つ名前が分からないお花があります、もしご存じでしたら教えて下さい。

さて、このお花の育ての親は 私の母親で通称「良子さん」です。枯れかけの植物も蘇生させる(と思われる)凄腕の持ち主です。本当に尊敬しています。

少し前には、色とりどりの「あじさい」が4種類程ありましたが、ご紹介出来ないのが残念です。また来年!!

ダリア  フヨウ 
    直径15センチのダリアですね        ハイビスカスのようなフヨウ

ノウゼンカヅラ ふくしゃ
       ノウゼンカヅラ 中国産          かんざしのようなふくしゃ

謎の花朝顔 
   これが名前不明誰か教えて下さい        シースルーのような朝顔

スポンサーサイト
SATONARI農園で今年目立ったのが『巨大きゅうり』数本どころではなく、数十本におよび食卓で制覇することは難しい・・・・今までで素直に受け入れられたのは、やはり『浅漬け』『酢の物』でしょうか。

  巨大キュウリ2.1


全長37センチ、胴回り(太いところ)6センチ【写真右】

巨大キュウリ1


すくなカボチャ(高山市丹生川町名産)
コレも大きい!!カボチャを持っている被写体がちっちゃいから余計にそう見えるかも(笑)

すくなかぼちゃ

ここ3日ほど小春日和で気持ちの良い日が続いている。
日陰に残る雪も徐々に姿を変えてゆく。

さあ、春一番【福寿草】が顔を出し、春の訪れを感じる。

福寿草

忙しくなってきた30周年記念公演の準備。雪の下から力強く芽吹く福寿草のように私も頑張るぞ。
いちご狩り
今年もいちご狩りの季節がやってまいりました。

主人の父が、毎年いちご畑を拡大。6月中は毎年子供達も『もうイヤ!』って言うくらいにいちごだらけ。
でも毎年の恒例行事として定着し、今年は初音と創真の保育園のお友達が参加!

写真をよく見ると小さい赤いいちごが見えますねー。
今年のは甘いいちごが沢山。昨年より甘い。

今まで試みたいちごの食べ方。
①そのまま食べる。
②ジャムにする。
③おはぎ(あんこ)と一緒に食べるといちご大福。

他に食べ方ありましたらコメント下さい!!
お盆が終わってから晴れましたねぇ。
その為お盆の夏祭りが中止されていたのではないでしょうか。主催者の皆様の心中ご察し致します。

さて、うちのじいちゃん農園には、とうもろこし、きゅーり、トマト、オクラ、ナス、しそ、大葉、ジャガイモ、枝豆等々手広く作物を栽培している。

東京からのお兄さん家族と、帰省の度収穫をする。

今回、雨ばかりで足元ぐちゃぐちゃ。
しかし年に1回の大イベント、じいちゃんも、お兄さん夫婦も盛り上がる。

今のご時世、天変地異で野菜の値がいきなり高騰、そんなときは毎日同じ野菜を食べ続けていて『もう食べ飽きた!』と心の中で思っていても、食べる野菜が無いよりはあるから幸せだ、と思う。

昨日テレビ番組で『ビッグダディ』が12人の子供達を食べさせていくため荒れ地を借りそれを耕し、苗を植え、必死に生活している姿を見て、土地を借りなくとも栽培できるのだから、幸せだ、と思った。

形の整ったジャガイモや、タマネギ、にんじんやピーマン。
包丁や皮むきで サーッ と切ってみたい。

時間との戦いのご飯の支度、いつもいびつで、下ごしらえに時間が掛かる自家製の野菜、ちょっとイライラしながら 『無いよりはまし』 と自分を励まし頑張っている。

今、本当にどうしようもなく、キューリとトマトとオクラが貯蔵庫にあふれかえっている。
キューリを食べ過ぎると カッパ になるぞ、って成明(成明医院)さんから言われそうだ。

しかし、お盆にはやっぱり スイカ です!
今年のスイカはどうだっか、畑で手塩に掛けて育てたスイカを収穫。
すいか1

やりましたー!!
今年は大当たり!
すいか2

甘くて、ジューシーで美味しかった。じいちゃんありがとう!
明日からは仕事モードに切り替え頑張ります。
今日も暑い。
毎日同じ書き出しで申し訳ないけれど、暑いです。

夏野菜と言えば、キューリ、トマト、ナスなどあるが、特に子供が苦手なピーマン。

でも夏のピーマン美味しいと思いません?
先日、夏ピーマンが大好きなうちの主人がピーマン料理を作ってくれました。

ただ塩こしょうで炒めて、最後に醤油をからませるだけだが、美味しい!!
ピーマンのおかわりをしたぐらい(笑)

主人は得意げに嬉しそうだった。
でもやっぱり子供には見向きもされず・・・・そのうちピーマン大好き!って時が来るまで待ってようね。
ピーマン


今日も暑いです。

さて、この暑さでトマトがたくさん実った。
毎日トマトをどうやって料理しようか考えてばかり。

少し前は、プチトマトの少し大きなサイズのトマトを、へたを取り皮をむいて何個か冷凍庫に入れてアイストマトをやっていたが、プチトマトには小さすぎ、普通のトマトでは大きすぎ。

そんなトマトの大量収穫に万歳をしていたとき、主人の父が『トマトジュース作るわ』と言った。

そうしたら昨日、今日とそのトマトジュースをご馳走になった。
『うまい!!』
トマトをぐつぐつ煮て、網でこして塩を少しふり、冷蔵庫で冷やす。タダこれだけの作業だが美味しく出来る。

ただ、プチトマトの方が甘いらしい。
訓音さんの所のような小宇宙になる前に(笑)こちらも手を打っているところ。

春はいちごジャム、夏はトマトジュース、秋は何が食べたれるかな、楽しみにしよう。

【写真はお盆に東京のいとこが遊びに来たときの収穫大会】
トマト
昨日は文化の日。
各地で文化祭など催しが沢山あり、芸術の秋を楽しめたのではないでしょうか?
訓音さんのお弟子さん達の演奏、出来たかなー、気になる~。

しかし、なぜか私は全く予定が無く、子供は一輪車に乗りたいと朝早くから私が寝ている布団の周りをぐるぐる回り奇声を上げていた。
一輪車は小学校に上がったら、死ぬほど出来るから待ってなさいって感じです。飛騨だけでなのか、一輪車の雑伎団があり小学生の土曜教室で盛んに演技を指導している。
初音も三味線弾きながら一輪車に乗れるくらいになれば食べていけるかな・・・・アホな考えですいません。

さて、そんなことで昨日は子供達と何をしたかというと
二十日大根2
実家に種をまいた二十日大根の収穫に行ってきた。
良子さん(実家の母)が大根をかじったら『もう少し早く取った方が良かったかな』と、収穫時期が遅かったようで料理しても駄目なようだ。残念。

二十日大根
最近、初音がお料理をしたがり邪魔なんだけれど、意外と食べられる料理を作るようになってきた。
私が仕事でいなくても、お父さんに御飯食べさせてあげられるようになったらいいなーととても期待している。
昨日、子供の包丁とまな板を買った。やる気満々。

一方、創真は・・・じいちゃんの部屋にある来年用に取ってある野菜の種をこそっと食べていた。
まるでリスのようだ・・・・お腹痛くならんかな。
さて、数日ご無沙汰しておりました。

今年もSATONARI農園、いちご狩りの季節になりました!
昨年よりも実のなりは少ないが、小振りの甘くておいしいいちごが採れました。

いちご以外には、今は
サヤエンドウ(味噌汁に入れると夏がやってた!と感じる、旨い!)
新タマネギ(スライスしてサラダ、とんちゃんと一緒に煮て食べると最高!)
レタス(みずみずしく、昨年より美味しく仕上がった!)

もう少しいちご狩り楽しめるかな。じいちゃんありがとう。
【2人の後ろ姿・・・何だか私の帰りを待っているような気配が漂う・・兄弟ってありがたい】
2011いちご狩り5
【はい、ポーズ】
2011いちご狩り4
【はい、チーズ】
2011いちご狩り3
【じいちゃんとエンドウ採り】
2011いちご狩り2
【いちご串刺し!!!】
2011いちご狩り1
【とんがりコーン、串刺し!!】
2011いちご狩り
今日は少し涼しいかな。まだ換気扇と扇風機で過ごせてます。

さて、先日創真が39度の熱を3日間出し久々に成明医院へ。
高熱だったため血液検査をして頂いたが問題なし(ありがとうございました)とにかく、保育園を休み叫ばず、走り回らず、いい子にしておく約束をしてお稽古場へ連れてきた。

しかし、高熱にもかかわらず以外と元気なのが子供。
ばあちゃんの梅畑から採ってきた梅のサイズ分けを、もくもくとやってくれた。

しかし熱で頭をやられているか、面倒になってきたか、大小の区別がだんだんつかなくなって大小入り乱れて選別していたのを発見!!すぐさまばあちゃんに指摘されていた(笑)
その上、棚の扉に梅を投げ当てて段ボール箱に入れたりして・・・本当に熱があるのか?と疑うばかり。

今は小梅が終わり、中梅、大梅の収穫。
初音が生まれたのが6月、出産してから梅採りで忙しかった母を思い出す。その頃から比べたら梅の木が枯れ実も少なくなってきたようだ。

今年もまたこの梅も梅干しとなって訓栄さんに嫁いでいく。

2011梅採り
大変ご無沙汰です。

ここ数日、曇りと雨の繰り返しで洗濯物の乾きがいまいちです。

さて、私はほぼ毎日夜間のお稽古をしているため、夜はばあちゃんに子供を預けることが多く、たまに公民館でやっているお花の教室に子供達も行かせてもらう。月謝も納めていないのに、お花の先生は快く子供達を受け入れて下さって大変感謝しています。

しかし子供には高価なお花を生けさせられないため、うちの庭と畑に育った花を手弁当に自由に生けさせてもらっている。

今回は『そんなに手直しなかったよ』と言われて得意になって帰ってきた。うん、初音は意外と良い出来じゃないかとおもう。創真は前後がはっきりしなかったが、なかなか頑張っている。
二人とも上手に出来ました、初音なんかは私よりセンスがあるかも・・・。

【初音作】
2011生け花2

【創真作】
2011生け花1
長い雨がやみ、また残暑厳しく燃えるような暑さです。

さて、子供達は夏休みも終わり、朝早いラジオ体操、毎日のお弁当作りにも終止符を打った。まあ『そんな悩みはかわいいもんさ』と先輩ママに言われておりますが、その時はその時で大変なのです(運)(運)

そして、今年の夏はナス、かぼちゃ、じゃがいもが美味しかった。
しかし食べても食べても無くならないナスとかぼちゃが食卓に並ぶため子供達からブーイング!!(笑)もう少し続きそうです。

2011お盆
2011お盆1
2011お盆2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。