藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 加藤訓成イベント出演情報

大宣伝中 

9月1日(火)高山グリーンホテルにて

IWAKI(訓栄さん・佃さん・訓成)と地元ピアニストとのプチコラボ

ただ今奮闘中!!初めての試みですのでドキドキしていますが、

かっこよく演奏したいと思います。

 
チケットは無国籍料理バイキング+フリードリンク飲み放題、

演奏鑑賞指定席で6,000円です。

 
まだチケットお買い求め出来ますので

ご希望の方は訓成メールフォームからご予約下さい。

 



20090901IWAKIチラシ


2002iwaki.jpg

2002年IWAKI高山公演より【上写真】

お陰様をもちまして、チケットが完売となりました。ありがとうございます。

あとはmini IWAKI 頑張りますので宜しくお願い致します。
【9月1日の出演者は左から2人目、1番右の2名です】

今回ワラをもすがる思いでお願いしたジャズピアニストは
中村紳一朗さんで、プロ生活32年、有名歌手のバックバンドやホテル、クラブ等での演奏、TV、映画、CMなどの作曲、アレンジやスタジオミュージシャンとして東京で活動。17年前帰郷され高山を中心に活動しておられます。

とうとうこの日がやってきた、演奏会場はお客様でいっぱい。

ピアノとコラボ1

しかし!はじめて合わせる曲もあり、更に中村さんはアドリブ演奏がほとんどなので、曲のイントロや内容も毎回違い、あれ?どこから演奏するんだっけ??
私はだいぶ慣れてきたが、訓栄さんは????となっていた、頑張ってェ!!
佃さんは中村さんとのアドリブ合戦を見事に戦い終えた。お二人ともありがとうございました。

IWAKIの曲、コラボ曲、1部、2部全12曲、何とか大盛況にて幕を閉じることが出来た。

お客さんは大満足、お声をかけて下さった、高山グリーンホテルの新谷社長様、お世話下さった井関様、そしてご縁がありご一緒させて頂いた中村紳一朗さん、佃さんの親友たなかつとむさん。ありがとうございました。

皆様のお力をお借りし、藤秋会IWAKIの魅力を発信できたのではないかと思います。今度はIWAKI全体で演奏してみたいです。またその時は応援して下さい。

ピアノとコラボリハ2
その時、高山の地元情報誌にジャスビアノ生徒募集の広告を見たことを思い出した。

「津軽三味線とジャズは似ているんだ」という言葉を思い出し、よし、当たって砕けろ!!!!!!
そこで主人に相談し、先方にすぐ電話した。

こちらの素性と、状況を説明しお願いしたら意外とすんなりOKがでた。
しかし、会ったこともない、しゃべったこともない人間同士、お見合いなら断りもできるがもう後がない。

やっぱり出来ないからと断ってはもらえない。

ドキドキして1週間後、初めてのリハーサル。
音源を渡していたはずなのに、まだ聞いていないと・・・・。リハーサルなのに、しゃべってばかりで本当に出来るのだろうか??心配度数が上がった。

更に3日後、少し形になってきた。でもまだ手がけていない曲もある・・・・。
また色々しゃべって心配度数またまたアップ!

そして2日後、徐々に煮詰まり、これで本番にのぞめんことはない ところまできたが、心配度数は上がりっぱなし。

しかし、本番2日前連絡を取った時 『昨日は寝ずに楽譜を書いたよ』 と言われて、とても嬉しかった。
昔から三味線にとても興味があった話も聞き、その流れで今回の突然の仕事も受けて下さったのではないかと勝手に思っている。

他のメンバーは私のことを心配してくれていたが、そんな電話のやりとりで一気に心配度数は下がった。
終わった・・・・。

2週間前に、出演予定のピアニストが替わった。やむを得ぬ事情で仕方がなかった。

メンバーにも了解をして頂き、昨日 『ピアノとコラボ』 の幕が上がった。



この3ヶ月で『ピアノとコラボ』に向けての活動はとても勉強になった、そのお陰で今回のイベントを最大限盛り上げられたのではないかと思っている。

私は五線譜は何とか見られるが、シャープ#やフラット♭が何個も付いているとお手上げなので、譜面通りにピアノの音を録音してもらい、それを聞きながら三味線譜に書き換える。
弦楽器と鍵盤楽器では指の動かし方が違うのでピアノでさらさら~と弾けても、三味線ではさらさら~とはいかない。

弾いてて気がついたのは、さらさら~の代替奏法はスリでは?
何となくそう思っているが、スリ以外にも良い手段があるのでは・・・勉強していきたい。




さて本番2週間前にピアニストを変更する決断をしたが、あてがなかった。

もしあてがあっても、何ヶ月も前から打合せやリハーサルを重ねてきた事を2週間で仕上げてもらえるかどうか確証はない。

色々考えて時間だけが過ぎる。

写真【左から:成徹、訓成】
清徳会新年会3

先週の土曜日、高山市内のホテルにて、田近先生こと、加藤成徹さんと。

高山では最大規模の社会福祉法人で、市内に大規模な3施設を運営するところの産業医として、田近先生が勤務されており、以前より津軽三味線の演奏をお願いしたいと聞いていた。

今年はたまたまタイミングか合い、理事長他、理事、社員205人の方々の前で2人で演奏。
田近先生は、ちょっと緊張気味・・・・。

少し心配だったが、舞台へ上がった瞬間『田近先生、頑張ってー』の一声で、気分が変わりリラックスして始められた。お互いに『ゆっくりね』と声を掛け合い演奏開始。

失敗もあったが、今までで一番落ち着いてしっかり弾けた!本人にもそれを伝えたが、先生を知るみんなにも、嬉しさのあまり何度も話をした。

あれは2年前、訓成会10周年記念公演を高山でさせて頂いた時、田近先生は目の手術の後で無理できず、本人は当然、訓成会のメンバーも泣く泣く欠場を受け入れた。

公演のため、方々に広告をお願いして下さったのに本人が出演出来ない・・・どうにかして返せる方法は無いかと考えてきたが、丁度まさに今回広告主の前での演奏。しかも上出来!!少し返せたのではないかと思う。

師匠として、かわいい弟子が周りの方々から慕われ、褒められているのを見るのは気分が良いもんだなぁと、お料理をご馳走になりながら思った。

だが次の日も演奏を控え、田近先生は早々に引き上げていった・・・つづく。
毎年4月に入ると高山民謡連合会主催の「全国民謡大会」に出演する。

この会は今年で39回、来年は40回の記念大会になる。私が産まれる前からあるのだからやはり歴史を感じる。

今年も訓成会出演。他にも佃康史さんやそのお弟子さんも出演した。
今回は例の外科学会(はーやっとで気兼ねなく言える~)で演奏する曲のうち1曲を演奏することになった。外科学会の3日前だったから、舞台度胸を付けるにはグットタイミングだった。

他にも、自分たちで衣装を着たり、お化粧やウィッグを付けたりの勉強にもなった。
今回頼りにしていた平畑さんが左手手首を負傷。三味線は弾けず、着付けも思うようにお手伝いできない状態。頼れない為、自力で何とか頑張っていたが、袴の着方が難しいようだった。すぐさま隣の楽屋から助っ人をお願いした。

外科学会の時ひな壇で隣に座った訓栄さんが、しきりに袴のひだを直していた。
女性は着物だから足を揃えて座るが、男性は袴をはいて座るときは足を開いて座る。すると開いた股の部分のしわが綺麗にまとまらない。お客様から見たときにぐちゃぐちゃになっていると印象が悪い。

プログラムや広告に載せる写真を選ぶとき、大体良い顔をしている写真を選ぶが、顔は良い顔だが、袴がぐちゃぐちゃという事もあり、思うような写真が無いときがある。
どちらかと言えば、顔より袴を優先している所があるが、それを裏付ける御家元の言葉がある。『着付けが上手な芸人は芸も良い』一流で活躍している方達は大体ビシッと着付けしている。

訓成会も一流を目指してビシッと決めて行きましょう。
ビシッとアイテムとしては【襟ピン・こうりんベルト】自前のお腹の出具合が足りない場合は補正タオルが必要。

さて、あなたの袴はどんな線を描いているかな。

H22民謡大会
イベント開催日:平成22年8月1日(日)午後8時 出演
会場:高山市本町3丁目商店街特設ステージ
出演者:加藤流三絃道藤秋会 加藤訓成、加藤訓峯、伊勢音頭保存会茂登路蓮、訓成会、小林篤実、佃流一生会
※少々の雨なら決行。

【加藤流三絃道藤秋会 大師範 加藤訓峯】
22本町

【平成21年本町3丁目商店街納涼夜市・・・訓栄さんと佃さんがゲストでした】
21本町
告知が遅くなりました!!
今夜、高山手筒花火にて、津軽三味線を弾きます!

今回は、訓栄会さんの若手プレーヤーと訓菊さん(はるかちゃん)と手筒花火の音に負けないようにガンガン弾きたいと思います!!

皆さん遊びに来て下さい。演奏場所は弥生橋の上です。

2010手筒花火1
2010手筒花火2
今日も又暑いですね。
でも昨夜の高山は少し涼しくなったかな・・・。

最近は子供達と保冷剤をガーゼハンカチで包んで足の裏や、首に巻いて寝るのが流行。朝起きると足の裏に結んであったハンカチはあっちこっちに(笑)首に巻いているハンカチはちゃんとそのまま。
今夜も暑そうなので、寝る前の儀式をやらなきゃならないかな。

さて、私は10月に第2回秋田民謡全国大会の三味線の部で出場させて頂くことになりました。
その資料が昨日届いた!

唄の部が104人、三味線の部が39人、民部8組他、2日間で朝9時からお昼休憩をはさんで夕方4時まで。
時間に余裕のある大会だ、なんか嬉しい。

しかしながら何と言っても全国大会、色んな県からの出場者がいる。パッと見て岐阜県は私1人のような感じ。藤秋会代表(他2人も)、岐阜県代表で頑張ります。

でも何だかふるさとで演奏するような、落ち着きがある。落ち着いての演奏は大事だが、久しぶりの秋田だから楽しみにしているのもある。どんな結果にしろ良い経験をさせて頂きます。
御家元、奥様宜しくお願い致します。

それから・・・『栗谷さ~んまっとってくれんさ~い!ふるさとドーム遊びに来てね~』

2010秋田大会
秋晴れ

今日はすがすがしい秋晴れの空が広がっている。
気持ちがいい、今日は間違えずに保育園の運動会練習に送り出した(笑)

さて、今朝テレビを観ながら主人の母が
『日本振興銀行に3億預けてある』 えーーーーーー!!
『・・・って言ったら目の色変わるよなぁ』・・・・・変わる。
自分に深く関係ないから気にしていないけど、関係ある方は大変。朝から、家には3億円あるのかー!?ってぬか喜びした。

さて、今度地区の敬老会へ是非にとご要望があり訓成会が津軽三味線を演奏しに行く。【関係者のみの観賞となるので一般の方は入場出来ませんのでご了承下さい】
その主催者さんが、本町三丁目納涼夜市を何年間か聞きに来て下さってお声を掛けて頂いた。

しかし、その敬老会は高山でも最大級の敬老会で300人程の75歳以上のお年寄りが集まる。
ホールで300人集めようと思ったら大変な事。まあ演奏を聞いて津軽三味線始めたいなーなんて事にはならないと思うが、訓成会ファンが増えてくれたらいいなーと思っている。

その地区在住の訓成会メンバーを中心にみんなが応援演奏をしてくれる。
あまり早い演奏にならないよう、虫の声は気持ち大きめに鳴らすように(笑)気を付けよう!!
日本全国で敬老の連休でしたが、皆さんの地域での敬老会はいかがでしたか?

私の家族は大じいちゃん、大ばあちゃん、主人の父母、私の父母と家族のほとんどが敬老組。いつまでも健康で、孫と遊んでやって下さい(笑)いつもありがとう。

さて、訓成会も地元の地区の敬老会へお邪魔しました。
私が知る限りでは、高山最大級の敬老会なのではないか、75歳以上のお年寄りが1260人(おー!)、そしてそのうち敬老会へ出席されたのが300人程。大宴会だ。

またその宴会の余興の数が半端ない。
挨拶等も含めて2時間、3部構成で10番組。1番組に2曲以上の所もある。

中でも、地区の保育園児たちのお遊戯はやっぱりかわいい、ダントツ人気ではないかと思う。孫と言うよりひ孫を見ているお年寄りの方が多いかもしれない。まあどちらにしても、保育園児は見てるだけで十分楽しめる。

他には、獅子舞、新舞踊、剣舞、民踊、土曜教室の小学生の三味線演奏など、本当に盛りだくさんのメニューで、お年寄りの方も楽しんで頂けたのではないかと思う。

私達訓成会は、この地区の敬老会へ初めてお邪魔したので、他の方より演奏時間を多めに頂いた。
地元では、私、成信さん、成藤さん、諸屋さん。皆さんからご声援を頂いた。

そして、今回初登場、成信さんのお嬢様で現在富山県の大学病院で研修医、来年から医師としてスタートされる奥村麻衣子さん。プライベートではバンドのドラムをされており、普段から成信さんの教育により『IWAKI』のCDを強制的に聞かされ(笑)田吾作さんの和太鼓を勉強しているそうだ。

しかし、聞くのと演奏するのは違って苦戦しているようだったが、今回一緒に演奏して楽しかったとのこと。また次回の機会を楽しみにしている。高山へ帰ってきたときは連絡下さいね、麻衣子さん。ごっつおややな(笑)

訓成会頑張りました!

2010敬老会2

【客席と舞台が思ったより近い!結構、緊張してる!?】
2010敬老会3

【写真:前列 諸屋、谷口、平畑、早川】
【写真:後列 成藤、訓成、成浩、成信、奥村麻衣子さん】
2010敬老会1
さて、今週末に迫ってきた第2回秋田民謡全国大会。

久しぶりの個人戦、緊張してきた。
しかも39人中9番、早い。訓音さんはまた更に早く2番。訓栄さんはさすがに30番(ぐらい)。
みんなもそうだと思うが、毎日出来る限り課題曲を練習している。

秋田を代表する民謡でも秋田荷方節は奏法が大変難しい、その為指がひっからまって無音になったりとハプニングが多々ある。

乗り越えなくてはならない壁は沢山あるが、とにかく自分らしい音を出せるように頑張りたい。
御家元、奥様宜しくお願い致します。

さて、ここずっと荷方節を稽古していると、何処からとなく下の子供が走ってやってきて、私が三味線を弾いている周りで音に合わせてダンスをする(笑)チアリーダーのようだ(笑)

知っている人は知っているが、トトロの映画の中で、庭に植えたドングリの芽が出てこないから、夜中にトトロや子供達がその周りを囲んでお祈りのダンスをするシーンがあるが、それによく似ているので弾きながら笑ってしまう。

しかも盛り上がる所なんかは、タップダンスのような細かいステップを踏む。
しかもピースはいつも反対向き。

そうやって応援してくれるので、お母さんは頑張ってきます。

創真ダンス
久々のブログ書いてなう。(なうって初めて使ったが使い方合ってる?)

さて、今週末、苦労(?)して三味線のお稽古をさせてきた成果を披露するときがやってきた!
初音が通うピアノ教室の発表会で三味線を弾く。『親子竹』ならぬ『親子棹』・・・ちょっと分かりづらいか(笑)

たまたま、集まったキッズ3人、仲良くレッスンさせてもらい皆がお互いにそれぞれの存在に感謝している。
先生も3人ともかわいがって下さり、子供なりに切磋琢磨しているのがうかがえる。

初音の場合は、私の妹や実家の母から勧められて始めたピアノだが、他の二人は自ら志願して教室に通っている。明らかにその差は大きい。本人はどう思っているのか分からないが、今朝はめずらしく朝ご飯を食べたらピアノを弾いて保育園に行った。少し『やらねば』と思っているように見える。
ピアノの他に三味線も演奏するため子供なりに頑張っているはず。発表会が終わったらギューッと抱いて褒めてあげよう。でも当の本人は発表会後のパーティーの方を楽しみにしているようだ、頑張ったご褒美はすぐそこに待っている(笑)

しかし、それを横目に創真はピアノの先生宅で熟睡・・・しかも、あろう事か『おねしょマン』沈黙の儀式を行った・・・ソファーに・・・・ごめんなさい。
本人は何も無かったのようにその場を立ち去った・・・・先生、ごめんなさい。

発表会は以下のように開催されます(無料)。私は1曲弾かせて頂きます、お暇な方はどうぞ!

初音ピアノ3

初音ピアノ1

初音ピアノ2
【おねしょマン参上】
2011グリーンホテル
チラシがあまりにも解像度が悪くて・・・見えないでしょう。

さて2年前にもお声を掛けて頂きました高山グリーンホテルのイベントですが、また3月3日(木)高山グリーンホテル、春のお花見バイキング オープニングイベントで演奏します。

18:00開場、19:00開演。バイキング&飲み放題で6,000円です。

出演者は、訓音さん、佃康史さん、ギターに山之内雅剛さんと私の4名です。
皆さん来て下さーい!!チケットは絶賛発売中です!!メール下さい!!