藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2009年08月28日
家元総見

昨日訓成会の家元総見会がありました。
御家元には遠路はるばるお越し頂き大変感謝申し上げます。

孫弟子会の総見は年に1回ありますが、取立師匠ならみな同じ思いだと思いますが、直接指導を受ける孫弟子よりも緊張して、ドキドキしているはず。なぜなら取立師匠の指導技術を問われる瞬間だからです。

総見が始まり、三味線の音が鳴り響き一曲終わったときに御家元から発するお言葉が恐い!!

『うん、まあ、まずまず』

はーーーっ、まず第一関門突破。
しかし総見が進むにつれて少しずつ、緊張も限界に達し、とうとう何処を弾いているか分からなくなっているお弟子さんを発見。頑張れ!!心の声で応援したり励ましたりして、無事総見会が終了しました。

毎年総見会では、基礎的なご指導をゆっくり頂くのですが、今年は11月に御園座にて五木ひろしさんの公演に出演させて頂く事になり、そちらの公演に向けての総見会でした。
しかし、私が言うのも何ですが、わりと上手に弾けていたと思います。御家元からもまずまずの評価でしたので一安心です。細かい注意点はたくさんあり課題は尽きませんがまだ2ヶ月ありますので私もみんなと一緒に頑張りたいと思います。
【後編へつづく】
関連記事
成徹さん

さあ、今日は高山市江名子町で開業されております、江名子クリニック院長の田近徹也先生こと、加藤成徹さんをご紹介致します。

前回、成信さんの紹介に少し登場されましたが、成徹さんは、訓成会では最年長の大先輩です。
多分藤秋会の会員さんの中でも人一倍身を削ってお稽古されているのではないかと思います。現在【こまちの調べ】と格闘中です。

まず訓成会で、何らかの挨拶や謝辞、公の場でお話しをする役が当たったら、一も二もなく 『成徹さんお願いします』 とお願いします。
とにかく素晴らしくお上手なので、競合相手がいません。私の代わりにブログをアップして頂きたいぐらいです。 そのうち【成徹ご挨拶講座】 を設けようかしら(笑)。

さて、にこやかで素敵な成徹さんですが、スーパー外科医として有名で、私の祖母も30年ほど前に胃を患い先生にお世話になりました、現在も元気に生活しております。昔お世話になったと言われる方がたくさんおります。

最近はお稽古場の近所にある産婦人科で帝王切開のお仕事をされてから、お稽古に通われたりしています。私もその産婦人科で二人の子を出産しましたが残念ながら、自然分娩で先生のお世話にはなりませんでしたが、私の友人はお世話になりました(笑)ありがとうございます。

さてさて、昨日の総見会でも、成徹さん一生懸命頑張っていらっしゃったので、あと2ヶ月間、じっくりお稽古して本番にのぞみましょう。

それが終われば気兼ねなく雪山へ行けることと思います。無理は禁物ですよ。

関連記事