藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2009年10月21日
みどりでのワンショット。
結構泣いていた時なのでいつもより余計にブーになっている。しかも乱れ髪。
だいたいそうだけれどお酒の席で撮った写真は一回見たら、二度と見ることはない。だってすごい顔してるから・・・・しかし今回は久しぶりにお会いした奥様と撮らなければならないと、訓峯さんに撮ってもらった。

毎年郷民全国大会で司会のお手伝いをされている、御家元の奥様。
みどりの、おしゃべり合戦に参戦していた藤さんと奥様はいつも同じ時間帯に舞台で司会をされている。仲が良いですねー。

さてさて、奥様と言えば、訓音さんのブログにもあったように、お料理がすごく上手。
内弟子時代はとても美味しいお料理で、ぷくぷくぷくぷくと手や顔やお腹にお肉がたっぷりと付いた。
普通、内弟子修行と聞くと、ご飯もろくにたべないで、修行に明け暮れるというイメージだが、私は違った・・・・なのでその分たっぷり叱られ、しぼられた。

その美味しいお料理の数々のうち、やはりダントツ1位なのは“きりたんぽ”最高っ!!。
そして第2位は筋子のたっぷり入った“筋子おにぎり”、訓栄さんが好きなのは“ぼたっこ”のほうだったかな。そして、第三位は“いぶりがっこ”でしょ。

そしてそのお料理の中で、高山にいる私が出来る料理と言えば、きりたんぽ鍋。夏が過ぎてからもう既に2回は食べている。寒くなる速度が速い高山は9月の終わりには土鍋が登場。

しかし、秋田で奥さんが作ってくれた“きりたんぽ鍋”のような味は出せない。
主人も『あの味は再現できんな』と脱帽状態です。

来年の秋田大会の時はおいしいきりたんぽ鍋を食べて、総師範三人のうち誰か入賞出来るように頑張ります。(笑)

奥様と
関連記事