藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2009年11月07日
朝乃月

早朝の景色をパチリ。
朝5:30に名古屋の御園座を目指して高山を出発した。

すでに3日前から始まった五木ひろしさんの芸能生活45周年感謝祭『歌舞奏』。今日は4日目、高山のお弟子さんも2人出演させていただく。

出来ることならば、毎日勉強させていただきたい・・・ところですが、子供がまだまだ小さいので、土、日、祝祭日はお休みをいただいている。
休み明け、朝8:30御園座の楽屋口で集合で、しかも前日初雪が降ったため早朝の出発となった。

途中、東海北陸自動車道の白鳥にて、朝焼けの月と雲がとても神秘的。
(ちなみに月は山の頂の左上、右上にあるのはカメラのフラッシュ)

今日は快晴、これから1ヶ月頑張るぞ~!!
関連記事
【初日公演:成浩さんと】
成浩さん御園座

10月30日からリハーサルの為、名古屋入り。
何度か五木ひろしさんの公演に出演させて頂いておりますが、リハーサルで演奏した曲と、初日の曲の流れが変わることがよくあった。

それは、①五木さんからのダメ出し、②舞台進行上の問題、③藤秋会内の問題。
前回までは、①、②の理由で変更があった。しかし今回は③の理由だった。

曲の変更は難しい事ではなく、みんなすぐ出来てしまう。
しかし①、②をクリアしているのに、なぜ御家元は曲の変更をされたのか。

リハーサルの日から数日間御家元と、この五木公演にたずさわる方々を囲み、お酒を飲みながら色んなお話しをさせて頂いた。

全てはここに載せられないが、御家元がたどり着いたのが
『この1ヶ月間、五木さんに気持ちよく三味線を弾いてもらえるよう、全力でバックアップすること』

昼夜、出演者が入れ替わるため、それぞれの公演前に1時間ずつ藤秋会だけのリハーサルが予定されている。これは初めて五木さんの舞台に立たせて頂いてから変わらず続けている。

毎日同じ曲を弾き、毎日同じ事を言う。
またプロの舞台に立たせて頂いているのだな、と実感する瞬間がある。

『100回のお稽古より1回の舞台』

毎日が舞台の日々、この公演が終わる頃には完璧な黒子になれるはずだ。またその先を楽しみに全力で舞台を努めたい。
関連記事
【前列左から:訓一さん、訓宏さん、訓和さん、訓弘さん】【後列左から:訓慶さん、訓道さん】
染五郎

今回の五木公演から、決め事が一つ加わった。
それは男女問わず、白髪を染めることになった。

プロの舞台に立つんだという意気込みが伝わってくる。

しかし、皆さん若返っていますねー。そんな自分に照れ笑い?皆さんお似合いですよ。
余談ですが、御家元もきっちり黒く染められていました。藤秋会若返りの術!!
関連記事