藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2009年12月11日
ウィークリー5

さて夜も明け、酔っぱらいの声も聞こえなくなった頃、それぞれがもぞもぞと起床。

一番に起きるのが、栄真さん。
二番目に起きるのか、私。
三番目に起きるのが、訓友さん。

だか実際に一番早く目覚めているのは、訓友さんなのだ。
一緒に住み始めてから、訓友さんは超低血圧だと知った。

だから私達が起きる前から、起きた時の私達のテンションに合わせるため私達より早く目覚めベットでゴロゴロ、コンディションを調整していたのだ。

私や、栄真さんなんかは二日酔い以外は、目覚めたときからふつーにしていられるので、訓友さんの努力を知りえらいなーと思った。

朝ご飯は、栄真さんが支度してくれる。
栄真さんは、朝ご飯に、お米と味噌汁がないと一日が始まらないという方で、私達もそれに乗り遅れることなく、毎朝ありがたく朝食を頂いた。

そして皆が食卓に着くと、食べている先から大笑い、満点大笑いが連発。
大笑いは毎朝だが、満点大笑いがたまに出る。だいたい訓友さんからの出展。

訓友さん:『成先生、聞いて下さいよ~』
訓成:『なに、なに?』
訓友さん:『私って、いつも舞台のひな壇の端に座らせて頂いているじゃないですか~』
訓成:『そうだね~、上手がおおいよね』
訓友さん:『それがこの間ひな壇をおしてくれるスタッフさんが、声を出して『よっこらしょ!』って言ったんですよ』
訓成:『そりゃ、よっぽど重かったんじゃないの?』
訓友さん:『そうなんですよ、周りを見回したら、上手ひな壇に私でしょ!晃輝さんでしょ、!栄真さんでしょ!』
訓成:『おー!上手に揃ってるね(笑)』
訓友さん:『そしたら、御家元も同じひな壇だったんですよ!』
訓成&栄真:『揃いすぎーーーー!』満点大笑い。

御家元すいません。どうしても書きたくて・・・すいません。
つづく
関連記事