上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2010年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の高山は朝から雨、こんな日は洗濯物が乾きませんねー。

子供達が出す毎日の洗濯物の量が多いため、1日でも雨が降ると物干し場所が洗濯物でいっぱいになる。
今では部屋干し洗剤もあり、生乾きのイヤなにおいも、そのストレスも軽減される。

しかし、それ以上にストレスなのが、子供のズボンのポケットに忍び込んでいる“ティッシュ”だ!

洗濯する前に、あちこちにある子供のズボンのポケットに手を入れ、ティッシュが無いかチェックするのだが・・・・洗濯が終了した洗濯機のふたを開けると、吹雪の雪のようにティッシュが洗濯物と一緒に脱水されている。あーーーーーああんなに、くまなくポケットチェックしたのに、なんでティッシュがぁぁ!!!!

もう脱力感でいっぱい。しかも忙しいときに限って、こうなる。
そのティッシュをパンパンと叩いていると床一面雪が積もっているようになる。藤秋会のエンディングだな・・・と思いながら、今度は洗う前に絶対ティッシュを見つけてやる!と心に決めるのでした。

創真一本杉
関連記事
スポンサーサイト
栄章さん栄保さん、可児のみなさんこの度は大変お世話になりました。
そして、名取襲名おめでとうございました。

大変素晴らしい披露宴でした。

私が大変心に残ったのが、栄章さん、栄保さんがIWAKIの演奏の時、自席に着かれずお客様のテーブルの最後列でずっと立って聞いてみえたお顔が喜びあふれる満点笑顔だったこと。
舞台ではコンタクトレンズを着けるため、遠くの方までしっかり見えるのです。間違いないと思います。

それと、お二人のご家族の皆さんも忙しく動き回って、本人達の写真を沢山撮って見える姿にも大変ご理解頂いて見えるのだな、と心にぐっと来ました。

わたしですらこんなに心を打たれたのだがら、お師匠さんにあたる訓栄さんはさぞ嬉しかった事と思います。
御家元も最後のご挨拶で訓栄さんのことを『若い師匠だから、もっと可児の地で頑張ってもらいたい、応援してほしい』とご挨拶された。

本当にその通りです。
こんなに応援して下さる皆様がみえるのですから、訓栄お師匠さん頑張って下さい。またいつでもお手伝いさせてもらいます。

それから声援を送って下さった、高木会長、ありがとうございました。お体大切に藤秋会と共にいつまでも元気いっぱいの会長でいらしてくださいね。

可児の皆さんありがとうございました。
可児名取式

追伸:お土産に頂いた辛子明太子、とっても美味しかったです。主人が大絶賛でした(ちゃんとブログに載せるようにとのことでした)ありがとうございました。
関連記事
毎日暑いですね。
先日、子供達が保育園の帰りに主人とコンビニに寄ってアイスを買ってきた。

お母さんにはこれ『お酒のアイス』と下の子から手渡された。

どうせ、主人が『お母さんにはお酒の入ったアイスを買っていくと喜ぶんじゃない?』と言ったに違いない。いつも私にビール飲ませておけば機嫌がいいと思っている。まさにその通りなんですが・・・・。

さて、本題に戻る。
その『お酒の入ったアイス』は梅酒アイスだった。そんなに期待していなかったせいか、美味しくてびっくりした。普段はアイス1カップ食べるのに結構時間が掛かる私だが、ぺろりと食べてしまった。

又食べたくなるアイスです。やっぱりお酒の力かぁ(笑)
梅酒アイス
関連記事
【写真:左から私、サット、30周年美容でもお世話になった真弓】
ランチ
たまに中学校の同級生とランチへ行く。

前回のランチは私は30周年の準備で忙しく参加できなかったが、今回は私の希望したお寿司屋さんのランチ!!いくらとかにがたっぷり入った丼、美味しかったです!!

今回集まった同級生3人が産んだ子供は合わせて7人。
みんな仕事をしながら子育てをしている。

主婦が集まれば、子供の話か、旦那の話。自分たちの夢については、なかなか語れない。
毎日こなす家事育児に注ぐパワーを仕事や趣味に向けることが出来たら多分月まで飛べる。

先日胃が痛くなって、成信クリニックでお世話になり薬局へお薬を頂に行ったとき、そこの奥様が『あなたたちの年齢は育児最盛期だから毎日が中途半端で不完全燃焼、子供達が巣立つときが来るまで少しずつ自分の準備をする期間だよ』『子供が巣立ったからやりたいことを始めては遅いのよ』と言われて、かなり納得してお薬を頂いた。

家事や育児が嫌いな訳じゃない。それに関わった分だけ喜びや楽しみがある。家族があっての私だと思っているのでそれを放棄するつもりはさらさらない。

ただ毎日が、中途半端で不完全燃焼なのは間違いない。薬局の奥様が言ったようにそのジレンマを乗り越えたときその中途半端な不完全燃焼の固まりを打ち砕いて見せられるだろうか。頑張りたい。
関連記事
【写真:白川ピアノ教室にて左から、初音、ももちゃん】
白川教室2

先日、初音のピアノの先生、白川先生から合唱の指導を受けた。

難しい・・・・・。
中学生の頃はよく学校で歌っていたが、何も考えないで勝手に歌っていたのかな・・・・。

私は記憶喪失の気があり、同級生と昔話をしていてもその同級生達が話している内容の半分以上は覚えていない。『何で覚えてないのー?その時一緒におったろー』とあまりに覚えていないので呆れられる。

だって本当に覚えていないんだもん、と思う。

さて、合唱の話に戻る。
合唱とは、西洋の音楽なのですね(みんな知ってるってか?)

邦楽との違いがハッキリ分かるのが、歌うときの顔の表情。
そうだとは断言できないが、邦楽の唄は顔の表情に変化が無く淡々と唄うイメージ。西洋音楽の唄は顔の表情の変化が多く笑顔で唄うイメージ。

全く正反対なのです。
頬骨をキュッと上げて歌うと笑顔で明るい顔になり、そして声が良く出るのだそう、うーん・・・・。考えると余計出来なくなる。
例えて言うと三味線の『かまし』を始めて習って頑張っている時の顔でしょうか。

高山には「ひだ山娘」という曲がある。
白川先生曰く、この曲は高山より東京の方が認知度が高いらしい。音楽性を認められているのだろう。まさに逆輸入。

笑顔で歌える飛騨山娘になれるか。
関連記事
先日、保育園のママさんと子供達とのお楽しみ会を開いた。

子供に『お母さんいくつ?』と質問すると、『ママは22歳』と大嘘を吹き込んでいる(笑)のりかママと私で幹事を仰せつかり、1ヶ月以上前から準備に取りかかった。

いつもはママ会として、高山の繁華街(というか飲み屋街)で交流を深めていたが、いつか幹事が来たらと密かに温めていた企画をのりかママに提案してみた。二つ返事でオッケーをもらった。

先日もブログでイベント案内した本町三丁目商店街の納涼夜市。
ここでマジックショーをされていたNAOさんと初めてあった。しかも成勝の師匠だと知った!!

いつも楽屋でしか挨拶できず、舞台でのショーは1度も見たことがない。楽屋でちらっとカードマジックを見せてもらったが全く仕掛けもわからず、ただ驚いた。
お客さんとして見てみたい!

子供から大人までびっくりさせてもらおうと、のりかママにはマジックショーを提案した。

子供達も保育園でマジックショーの話で盛り上がっていたようで、期待はだんだんふくらんでいった。
当日、大人18人、子供29人の参加者の熱気で期待度最高潮!!


幕が開いて・・・サングラスのおじさんがいた。
雰囲気がちょっと違うので、少し戸惑いがあったが、ネタを披露で一気に大歓声!大人も子供も食い入るようにマジックを見た。

色々びっくりしたのがあったが、子供達をショーに参加させてくれたのが何回かあり、その子供達がおっかなびっくりな顔をしているのがとてもかわいく、ああ、これを企画して良かったなーと思った。

特に最後の細長い風船を食べるネタがすごかった、あの風船はどこへ・・・?しかも2本食べた。

子供達もママ達も満足して帰ってくれたし年長さんの良い思い出になった。

また8月1日、お会いしましょうね、NAOさん、ありがとう。

【写真:成勝、NAOさん・・・ちょっと恐いでしょ・・・】
NAOさん

関連記事
ここ1週間、各地の集中豪雨のニュースを気にしながらいた。

今週入ってから、高山を走っている国道41号線が何度も通行止めになった。
下呂の子供達は3日ほど学校や保育園がお休みになり、自宅待機。

先日お世話になった可児も大変被害が大きく、心配ですね。
可児の皆さんの地域は大丈夫でしたか?早めのご復興をお祈り申し上げます。

訓成会の新人宮本君も今週に入って森林組合が毎日お休みで、三味線毎日の方にお稽古できて上手になってきたようだ。8月1日デビューになります。頑張って!!

梅雨明けはもそろそろかな。
関連記事
今日は飛騨高山この夏最高気温、30度を越えた。

高山のお隣、郡上市の明宝では毎年大規模なレゲエ・フェスティバルが行われる。海の日だか山の中でレゲエを楽しむレゲエファンでかなり盛り上がっていたようだ。昨日行った居酒屋の女の子も、仕事が終わってからレゲエ・フェスへ行くと言って3日間通しパスを腕につけていた。今日が最終日かな。

そのこともあってかこの連休、高山も観光客で混雑した。

また別の日には藤井フミヤ、ザ・ブームなどのアーティストが出演するめいほう高原音楽祭が行われる。明宝ハムも結構美味しいので子供達も喜んで食べる。


そしてうちの子供達は・・・『海の日なのにどうして海に行かないのか』と、一人前に社会の一員になったのような発言が私の背中を飛び交う。

しかし何だかんだ言いながらも子供達は“海の中の絵が描いてある”プールで海の日を楽しんだ。
海の家に行ったかのように、そうめんとタコライス風炒めしを外で食べて大満足、ちょっとした料理で『お母さんの作るお料理が一番おいしい!』と言ってくれる子供達がかわいい。

高山の小中学校は明日から夏休み、梅雨も明け本格的な夏がやってきた。
私も真夏の日差しにあぶられて、今夜もビールが美味しいかな。

海の日
関連記事
毎日暑い。
今朝、東海地方のテレビ番組で、昨日の最高気温ベスト10を発表していた。

東海地方が10位まで独占。ちなみに1位は多治見。
少し前は、熊谷が1番のイメージだったのに、熊谷の皆さんすいません。

そういえば、尺八の佃先生が前に乗っていた乗用車は熊谷ナンバー。暑いところから来て下さるのだなーと思っていたが、今は逆転。
多治見や名古屋にはかなわないけれども高山も日中は35度まで上がる。最近は避暑地とは言えない。

先日の佃先生の高山のお稽古の日も暑かった。
あまりに暑いので、お稽古が終わったら『一杯やろう』と約束を交わし・・・午後10時。

さて、どこに連れてこうかな・・・しかし即答で『近いしガストでいいよ』って佃先生が言った。
あれ?ガスト行きたいの?
高山の繁華街に最近出来たオシャレなバーでもどうかな?って思っていたのだが、ガストでいいとは・・・。

佃先生

やっぱりねー。
甘い物が食べたくてしょうがなかったんだって。

私はそのかたわらで、生ビールぐいっと。
佃先生、今年も飛騨産桃パフェ食べにいこう!!おいしいよね。
関連記事
イベント開催日:平成22年8月1日(日)午後8時 出演
会場:高山市本町3丁目商店街特設ステージ
出演者:加藤流三絃道藤秋会 加藤訓成、加藤訓峯、伊勢音頭保存会茂登路蓮、訓成会、小林篤実、佃流一生会
※少々の雨なら決行。

【加藤流三絃道藤秋会 大師範 加藤訓峯】
22本町

【平成21年本町3丁目商店街納涼夜市・・・訓栄さんと佃さんがゲストでした】
21本町
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。