藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2010年08月31日
今日も暑かった。
こんな日は、洗濯物をたくさん干す事でこの暑さにも感謝出来る気持ちが持てる。

先日の休日、上の子に
『一輪車かボーリングかどっちか選んで!』と寝ている側からマニアな選択を迫られた。

私としてはどっちかって言うとボーリングだったので、ごまましごまかし起床から四時間後にボーリング場へ向かった。

高山のボーリング場は1店舗、高山駅の裏手に新築されたプレイビーというボーリング場がある。
上の子が主人の母を誘ったら『子供みたいに行きたいー!っていっとったよ』とノリノリだった。やる気がある割には腕が痛くならないかと心配しながら道中消極的な発言をしていた。

しかしそんな心配もよそに、子供達と楽しくプレイした。
それもそのはず、子供達と主人の母はガーター無しレーンに設定されていたためとにかく、心配無しに投げられる。(でもガーター無しと言われているのにもかかわらず、何度かガーターを出した、それもそれですごい)

それからボーリングの玉にはキッズボールがあり、5本指が入る玉がある。
それでもストンと手から落ちることもあるので注意が必要だが、上の子はボーリングルールが少し解り緊張して手に力が入ってしまう。
助走をして玉を投げようとしたのに手から離れずUターンして戻って来ていた(笑)

下の子はとにかく説明を聞く気がなく、主人がアドバイスをする前から手を離してヘロヘロボールでまさかのガーター(笑)

レベルは低いが、1位は私、2位上の子◎、3位主人の母◎、4位下の子◎(◎はガーター無し設定)

その後クタクタで私以外はお昼寝。

次の時もボーリングということはありえないだろうから、今度は一輪車になりそうだ・・・・気が重い。

【やる気満々】
ボーリング4

【よく分からないのに、やる気満々】
ボーリング3

【ボールの行く末を眺める二人】
ボーリング2

【指からボールが離れず戻ってくる様】
ボーリング1
関連記事