上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2010年09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も暑いです。

さて、この暑さでトマトがたくさん実った。
毎日トマトをどうやって料理しようか考えてばかり。

少し前は、プチトマトの少し大きなサイズのトマトを、へたを取り皮をむいて何個か冷凍庫に入れてアイストマトをやっていたが、プチトマトには小さすぎ、普通のトマトでは大きすぎ。

そんなトマトの大量収穫に万歳をしていたとき、主人の父が『トマトジュース作るわ』と言った。

そうしたら昨日、今日とそのトマトジュースをご馳走になった。
『うまい!!』
トマトをぐつぐつ煮て、網でこして塩を少しふり、冷蔵庫で冷やす。タダこれだけの作業だが美味しく出来る。

ただ、プチトマトの方が甘いらしい。
訓音さんの所のような小宇宙になる前に(笑)こちらも手を打っているところ。

春はいちごジャム、夏はトマトジュース、秋は何が食べたれるかな、楽しみにしよう。

【写真はお盆に東京のいとこが遊びに来たときの収穫大会】
トマト
関連記事
スポンサーサイト
今日は台風の影響か、風もあり少し涼しい気がする。
高山では8月26日から2学期が始まっている、いつもなら涼しくなっている時期なのに今年は気温が下がらず、子供達はクーラーのない教室で暑さに耐えて勉強している。(校舎4階なんて死にそー)

今朝のテレビ番組の特ダネで小倉さんが
『日本も年々気温が上がり、今年は30度以上の日が30日以上続いた所が沢山あった。学校にクーラーが無いところがほとんどなんだから(夏休み以外の国民の休日を夏休みに移動して)欧米のように休めるときに休むロングバケーションを作ればいい、どうでしょう』と言っていた。

そんなのが実現したらいいなーって感じでしょうか。

さて、先日の役員会では、氷見から訓芳さんが出席(ゆうけんの父)。
集合時間に現れず、何処にいるのか電話したら、関?いつもならとっくに着いて下手したらお茶しても時間が余る程の余裕を持った現場入りをするはずなのに、どうして・・・?

サービスエリアのトイレに財布を忘れて、取りに戻ったんだそうな!!しかも、目的地に着いて車を駐車場に入れてから忘れたことに気づいたそうだ、でも財布は心の優しい方がインフォメーションに届けて下さったようで大事に至らなかった。気を付けよう、トイレに財布。

役員会も終わり、楽しい懇親会。また新作お料理が沢山。
普段では絶対出してはもらえない見たこともない料理をみて味わって感動。

【写真の手前の大皿料理は新作】
2010役員会1

そして、前にブログで紹介した、自家製のスイカを1玉高山から直送し、上海美食さんで冷やしてもらってみんなで食べた。黒スイカ美味しかった。満足満足。
2010役員会2
関連記事
今年は珍しい台風が上陸。
いつもは北陸なんかには台風来ないのに、富山メンバーの皆さん気を付けて下さい 。

さて、そんな台風の影響で昨日から気持ち涼しいが、前にもブログで書いたが寝苦しい夜に子供達は冷蔵庫の前で寝支度をする。

子供達が赤ちゃんの時から使っていたガーゼハンカチ。もう使わないかなーと思って片付けていたが引っ張り出し、4㎝×3㎝ぐらいの保冷剤をそのガーゼハンカチでくるみ冷やしたい体の部分に結ぶ。

二人は、①首すじ、②ひたい、③足の裏A、④足の裏B、この4カ所を基本にしている。

首すじは子供でも簡単に結べるが、他はまだ難しいようで私が全部結ぶ。
『ゆるくなるからギュッと結んで!』と言うので、思い切り結ぶが朝にはほとんどが外れて部屋に散乱している(笑)

しかし“ひやひや”を着けると子供達は本当にすぐ寝てしまう。まあもともと眠たいときにそれを着けるのですぐ寝るんだろうけど・・・・うちの主人がわたしのブログを見て本当に寝られるのか半信半疑だったので暑くて寝られない日に試したら本当に寝られた!と言っていた。
DNAが一緒だからたまたまそうなったのではないかと思っているが、冷えピタを買うのももったいないし、毎年暑くなるばかりクーラー着けっぱなしでは体に悪い、ちょっと試してはいかがかな?

【この間春花ねえちゃんにもらった甚兵衛気に入って着てるよー】
ひやひや
関連記事
この時期は体育祭、運動会シーズンで毎週のようにどこかで熱いバトルが繰り広げられている。

以前にブログでも書いたが、私の母校(中学校)で三味線を教えている関係もあり体育祭にご招待されたので行ってきた。特に私の幼なじみの娘さんが女だてらに応援団長を務めるため、それを一番応援したかったこともある。

昔は3団あった応援団も子供の数が少なく2団に減っていた。少し寂しい気はしたが、子供達の熱気にそんな寂しさは一気に吹っ飛んだ。

学生の大きな声や躍動感あるきびきびした動き、鳥肌が立った。
普段の私の生活では、大きな声と言えば子供を叱る声、躍動感ある動きなんてのは全くない。座って三味線を弾くか、座ってパソコンを操作するかそれだけ。

私の幼なじみは応援団の団席横に張り付いて写真を撮っていた。
親って、子供のためには頑張れるものだよね、とそっちにも感動した。

そして、応援合戦が終わり結果は大差をつけて(青団)優勝!!おめでとう!!
ハッキリ言ってとっても素晴らしかった。小道具を使わず、素手を使ったマスゲームには藤秋会のザ・津軽を見ているようだった。本当に良かった。

実は女団長、2日前に39度の熱が出て、前の日には点滴を打って本番に臨んだのだ。
あまりに頑張ったので今度ご褒美をあげよう、と心に決めている。

保育園の運動会もこれからあるが、上の子は保育園最後の運動会、毎週本番で行う会場へバスに乗って行きみっちり練習してくる。本人曰くかなり頑張っているらしく、気合いが入っている。

今日なんか、運動会練習だからご飯いっぱい食べて、頑張っておいで!と言って運動着で登園してたら、近所の同級生のお母さんから『あれ?練習明日じゃない?』と言われ、子供に怒られながら子供と二人で着替えに走って帰った。

うちの子にもご褒美考えておかないといけないかな。

【写真左に写っている学生服を着た女の子が女団長】
東魂祭
関連記事
秋晴れ

今日はすがすがしい秋晴れの空が広がっている。
気持ちがいい、今日は間違えずに保育園の運動会練習に送り出した(笑)

さて、今朝テレビを観ながら主人の母が
『日本振興銀行に3億預けてある』 えーーーーーー!!
『・・・って言ったら目の色変わるよなぁ』・・・・・変わる。
自分に深く関係ないから気にしていないけど、関係ある方は大変。朝から、家には3億円あるのかー!?ってぬか喜びした。

さて、今度地区の敬老会へ是非にとご要望があり訓成会が津軽三味線を演奏しに行く。【関係者のみの観賞となるので一般の方は入場出来ませんのでご了承下さい】
その主催者さんが、本町三丁目納涼夜市を何年間か聞きに来て下さってお声を掛けて頂いた。

しかし、その敬老会は高山でも最大級の敬老会で300人程の75歳以上のお年寄りが集まる。
ホールで300人集めようと思ったら大変な事。まあ演奏を聞いて津軽三味線始めたいなーなんて事にはならないと思うが、訓成会ファンが増えてくれたらいいなーと思っている。

その地区在住の訓成会メンバーを中心にみんなが応援演奏をしてくれる。
あまり早い演奏にならないよう、虫の声は気持ち大きめに鳴らすように(笑)気を付けよう!!
関連記事
先週の土、日はもう皆さんご存じの本町商店街で飛騨高山の秋の味覚を一挙に集めた『味まつり』が行われた。

私は都合が悪く行けなかったが、主人の母と上の子が土曜日に行ってきた。
その日の夜は何か秋の味覚が楽しめる食卓になっているのでは・・・と期待を胸に帰宅したが、その想いとは全く別のご馳走が並んでいた(笑)

主人の母のその気持ちもよく分かる。
いわゆる俗に言う『買い食い』が一番美味しく頂ける。お持ち帰りすると何かその場で食した感動が2~3割減になる。その場へ足を運んだ人しか味わえない良さがある、特権ですね。

日曜日も非常に大盛況の様でしたが、昨日は子供達と近所にある児童センター『ふれあい会館』へ遊びに行くと約束していたため、そちらを最優先にした。

子供達が保育園へ行く前からよく遊びに行っている。いろんなエピソードがあるが語り尽くせないので又の機会に。
さて、ここはその地域の子供達が主に遊びに来るので、近所の子供達とも普段顔を合わせないような子供達ともふれあえる。大きな子は小さな子を面倒見たり、小さい子供達はお姉ちゃんやお兄ちゃんの遊ぶ姿をみて真似したりする。
小学生なんかは、事務所の先生とは顔見知りの子が多く親も安心してそこへ遊びに行かせるが、何かもめてたり、気まずい雰囲気の時もある。そんなときはその事務所の先生がうまくなだめたり、盛り上げたりしてくれ、また子供達は遊びに夢中になる。

しかしうちの子は保育園児、まだまだ目が離せない(特に下の子)。
会館は1階が、デイサービスと地域の文化交流の場として部屋を貸しており、その2階が児童センターとなっている、以外と広いので、何処へ行ったか探しに行かなくてはならない。

広い間取りのため乗り物も豊富にあり、三輪車や一輪車など20台以上管理されている。
そしてたまに行くと新しいおもちゃが増えている。

今回、私もハマったこの乗り物!!名前は分からないが面白い!!
大人げないと思ったが、よその子供から借りて会館中乗り回した(昼時で子供の数が少なく羽を伸ばせた)下の写真がその乗り物。
普通、自分の足で床を蹴り、助走をしてその勢いで車を走らせるのだが、これも助走はいるがある程度のスピードがあればハンドルを左右に動かし横振りの勢いで自走させることが出来る。

高山の田舎に最近入荷したのだから、都会の児童センターでは2年前からあるに違いない!!
三味線弾きママ、見つけたら試してみて下さいねー。

ふれあい会館
関連記事
今日の空は雨模様、少し過ごし易い。

さて、私が二十歳から今も変わらず通っているお店がある。
身内ではご存じの『ごっつおや』さんだ。

昨夜、ご縁があって今お世話になっている二胡の柳瀬寿子先生とごっつおやへ行った。
柳瀬先生は名古屋で活動されている二胡奏者だ、私とは女同士、世代も同じで、お互いに音楽の世界で仕事をしている事もあり、高山のレッスンが終わってからたまに飲みに誘う。

昨日はレッスンが長引いたため遅い時間から『ごっつおや』さんへ向かったが、さすがごっつおやさん、閉店1時間前なのにカウンターにいっぱいのお客さん、素晴らしい!!

しかもそのカウンターのお客さんと私が全員顔見知りだったことにも驚いた!!
昔ごっつおやでバイトしてた男の子、美容部隊松野さんのお姉さん、小井戸理容店のタカシ君、極めつけは成勝夫妻!!《成勝ご夫妻ビールご馳走になりました、ありがとうございました!》

ごっつおやの大将は、開店当初からの長い付き合いになるが、私のことをいつも応援してくれる。
若い頃はお店が終わってから、みんなをよく飲みに連れていってくれたなーと、昔のことをふと思い出すことがある。感謝してます。

ごっつおやさんは、観光雑誌にお店の広告を一切載せていないため、地元のお客さんが多く、私達のような長い付き合いをさせてもらっている方がたくさんいる。雑じゃなくていい。
大将、これからもよろしくお願いします!!【大将の顔が見たい方は直接お店に行ってくださーい】

【写真:柳瀬寿子先生】
柳瀬寿子


関連記事
今日は久々に寒い朝を迎えた。
この間まで“ひやひや”を体中に巻いていたのが嘘のようだ。

しかも下の子は“おねしょ”した・・・・・・寒い日ほどするのだろうか、布団が干せない悪天候の日ほどそうなる確立が高い気がする。布団がちゃんと乾くだろうか心配。

そんな“おねしょマン”だが、最近マッサージの技術が上がってきた。
以前に紹介した腹ばいになって肘でごいごい押すものと違い、何か普通の指圧に近くなってきた。

昨日、急に『背中が肉離れしたような痛みがある、こりゃヤバイ!』と訴えてきた主人の背中を“むにゅ、むにゅ”と親指を上手に使って指圧していた(笑)

私の鉄板肩には効かないと思うが、主人には効いていたようだ。
写真を見ると結構手つきが良いのでもっと上手になるかも知れない、今度は私も頼んでみよう。

来週で4歳になる“おねしょマン”でした。

指圧
関連記事
そろそろ上海万博も終わりに近づいてきた。
藤秋会も10月27日に上海万博のアジア広場で津軽三味線を演奏する。

中国は演奏旅行で何度か訪れたが、上海はトランジッタで数時間滞在しただけ、結構楽しみ!
中国語は全くしゃべれないが、御家元の後についてそれらしい会話に入って行きたいと思っている。

御家元からは今でも毎日40万人の来場者がいると聞いているので、さすが万博!規模が違う。
でも中国館と日本館は見学したいなーと密かに願っている。

さて、今年のお盆に主人が初老突入を記念してか、久しぶりに高校のクラス同窓会をやった。
名前が変わった人、変わって戻った人、まだ変わらない人、やせた人、太った人、いろんな人がいたようだ。

中でも特に気になった人が、現在上海で生活をしている同級生の存在だ。
出身は上海、高校の数年間高山で生活をしまた上海で現在も暮らしているのだそう。

ダメ元でその同級生に『私の妻が上海万博で津軽三味線を演奏するから聞きに来て』とメールしてみようか、と主人と二人で盛り上がった。
でもメールアドレスって、永久的に使用するとは限らないからメールの返事が本当に返って来るか望みは薄い。

しかし!何日も経たずに返事が来た!!

『近くに居るのになかなか万博へ行く機会がなかったから、これを機にその日万博行ってみるよ』って!!
上海の宿泊するホテルも『昼夜、治安の良い地区にありいいホテルだよ』ともコメント有り。

上海で知り合いが聞きに来るなんてありえない!!
しかし入場券買えるのかな・・・・ちょっと心配。でも私は待っているから是非聞きに来て下さい!!

セントレアまで高山から車で3時間、最初っから大きな壁はあるが、上海万博に向けて少しずつテンションが上がっている。

【写真:成信さんから頂いた上海万博地図より】
上海万博
関連記事
日本全国で敬老の連休でしたが、皆さんの地域での敬老会はいかがでしたか?

私の家族は大じいちゃん、大ばあちゃん、主人の父母、私の父母と家族のほとんどが敬老組。いつまでも健康で、孫と遊んでやって下さい(笑)いつもありがとう。

さて、訓成会も地元の地区の敬老会へお邪魔しました。
私が知る限りでは、高山最大級の敬老会なのではないか、75歳以上のお年寄りが1260人(おー!)、そしてそのうち敬老会へ出席されたのが300人程。大宴会だ。

またその宴会の余興の数が半端ない。
挨拶等も含めて2時間、3部構成で10番組。1番組に2曲以上の所もある。

中でも、地区の保育園児たちのお遊戯はやっぱりかわいい、ダントツ人気ではないかと思う。孫と言うよりひ孫を見ているお年寄りの方が多いかもしれない。まあどちらにしても、保育園児は見てるだけで十分楽しめる。

他には、獅子舞、新舞踊、剣舞、民踊、土曜教室の小学生の三味線演奏など、本当に盛りだくさんのメニューで、お年寄りの方も楽しんで頂けたのではないかと思う。

私達訓成会は、この地区の敬老会へ初めてお邪魔したので、他の方より演奏時間を多めに頂いた。
地元では、私、成信さん、成藤さん、諸屋さん。皆さんからご声援を頂いた。

そして、今回初登場、成信さんのお嬢様で現在富山県の大学病院で研修医、来年から医師としてスタートされる奥村麻衣子さん。プライベートではバンドのドラムをされており、普段から成信さんの教育により『IWAKI』のCDを強制的に聞かされ(笑)田吾作さんの和太鼓を勉強しているそうだ。

しかし、聞くのと演奏するのは違って苦戦しているようだったが、今回一緒に演奏して楽しかったとのこと。また次回の機会を楽しみにしている。高山へ帰ってきたときは連絡下さいね、麻衣子さん。ごっつおややな(笑)

訓成会頑張りました!

2010敬老会2

【客席と舞台が思ったより近い!結構、緊張してる!?】
2010敬老会3

【写真:前列 諸屋、谷口、平畑、早川】
【写真:後列 成藤、訓成、成浩、成信、奥村麻衣子さん】
2010敬老会1
関連記事
昨日は下の子の4歳の誕生日。

もう4歳、まだ4歳。
かわいい年頃。

しかし二人目はしっかりしている。
半年前からじいちゃんに『ゴセイジャー』の合体ロボを(今ではロボなんて言わないみたいだけども)雑誌を見て念入りにお願いしていた。

そしてたまにそれを思い出して、その日を待ち遠しく過ごしていたようだ。

つい先日、テレビ番組で海外のおもしろ映像を紹介していた。
ある二人の子供がそれぞれに誕生日プレゼントにWiiをもらった、あまりの嬉しさに、発狂し服を脱ぐ子供、もう一人の子供も発狂し、嬉しすぎて泣いてしまい、その後泣きすぎで『おえっ』となり、その嬉しさを最大限に表現していた(笑)

うちの子もあんな風に嬉しすぎて『おえっ』となったりしないかと、ちょと楽しみにしていたのだが、『キャー』と言って大喜びしただけだったが、誕生日ケーキもそっちのけで、すぐさま合体ロボット完成。

もらってすぐに壊さないように言いながら、あちこちに散らばっているパーツを集めてまわっている。高い代物だからすぐに使えなくなったなんて絶対言わせない、お母さんは見てるんだぞ!!

2010創真誕生日

さて、上の子のピアノ教室で一緒にレッスンしているMomoちゃんが、偶然、下の子と同じ誕生日!!
レッスンを受けていない我が家のおねしょマンもお誘いを受けて仲間に入れてもらった。

親戚が集まっても、ピアノのレッスンで集まっても、いつも男が1人、女の子を追いかけ回してしがみついたりしている・・・・・まだカワイイ時期だからいいけど・・・・。
お化けの顔をしてくれた(笑)けっこう笑える。
【写真:後左から創真、まゆちゃん。前左からMomoちゃん、初音】
2010創真誕生日2

そして、夜は家族でカルビ大将。
肉は落とすし、ラーメンはひっくり返すし、シャツは焼き肉のタレまみれ。

汚れた衣類を1枚ずつ脱いでいき、帰りは腰に風呂敷を巻いてターザンのようだった(笑)
明日は運動会、上の子は保育園最後の運動会、たくさん応援してあげよう。4歳のおねしょマンも頑張って下さい。お母さんはお弁当作りにがんばるよ。
2010創真誕生日3
関連記事
昨日からの雨で、今日は急激に気温が下がり最低気温は13度。昨夜なんかは11度だった。
気温の急激な変化に風邪引きさんが家族に増えるであろうと予測する。

さて、しかしそんな寒いなか運動会。
春秋と2回運動会があるが、秋は高山のビックアリーナという公共の施設を借りて行われる。屋内のため雨が降っても延期や中止にならないので大変ありがたい。

同じ日に近くの短大付属幼稚園や、別の幼稚園も運動会だと聞いていたが、この雨。例年より会場へ向かう道路が混んでいない。ピアノのMomoちゃんは付属幼稚園だから今日は運動会延期になったんだなーと子供達と話した。

秋の運動会は西南北の3園保育園が合同で行う為、午前では終わらず、午後3時までたっぷり競技や演技がある。他の保育園と比べると長いため、『小学校並やなー』とびっくりされる。

私は前日よりお弁当の下ごしらえや、運動会の親子参加競技の確認。
主人はビデオカメラの撮影場所のシミュレーションを念入りにし、ワクワクしすぎで寝られなく睡眠不足。
お隣さんには朝早くから陣取りをお願いして、いつもベストポジションで見させてもらう、本当に感謝しています、ありがとう。

上の子は保育園最後の運動会、何かと出番が多く本人は張り切って頑張っていた。
年長さんの競技として熱いのが、リレー。

本人や家族が言うには『早かった、前を走っている子との差を縮めた!』と言っているので相当頑張ったのではないかと思っている・・・・残念ながら下の子の親子競技の順番待ちをしていたため見られなかった・・・ショック。後でビデオを見て応援しよう。

他も鼓笛隊やハッピと太鼓のバチを持って踊るよさこいソーランの様なノリノリの曲等、年長さんならではの演目は切れがあり、振りが揃っているのがとても良かった。
下の子はまともに演技した姿を見たことが無かったので、今回『さんまの踊り』を上手に踊っていたのをみて安心した。下手でもいい、気持ちが入っている演技を見ると心にぐっと来る。

子供達も大人もクタクタ。でもみんな頑張った良い運動会だったなーと思う。

保育園最後の運動会、上の子はどんな気持ちだったろうか、今朝そんな話をしながら朝ご飯を食べてたら意外にあっさり『来年は小学校やでー』と前向きな答えが返ってきた。おおらかな性格です(笑)

【写真:ビッグアリーナ】
2010運動会1
2010運動会2
関連記事
今日は秋晴れ、気持ちがよいが夕方からは雨になるとの予報。
女心と秋の空?
男心と秋の空?

さて、先週土曜日に知り合いの息子さんのコンサートへ行ってきた。

メンバーは和太鼓3名、洋楽器3名、篠笛、唄など、盛りだくさんの(私より)若い男性で構成されている。
その名もkogakusyuー翔(コガクシュウ ショウ)。結成10周年記念ツアーとして「大切なこと」というメッセージを掲げ全国回っている。

その彼のお母様とは和太鼓を通じお付き合いさせて頂いており、彼の自宅が私のお稽古場の近くにあること、他にも色んな縁があり、高山での凱旋公演の実現に向けて微力ながらお手伝いさせて頂いた。

当日は空席はあるにしろ、ほぼ満席。
舞台の音響、照明、大変良かった思う。個人的には我々の舞台では中々お見かけしない赤色の照明が好きだった。同業者として舞台スタッフ同行のツアーをうらやましく思う。

そして肝心の中身、楽器構成や全体の曲順流れ、MCもお客さんとのコミュニケーションもあり飽きさせず、大変素晴らしい公演だった思う。最後まで楽しめました、メンバーのみなさんありがとう、大成功おめでとう。

しかし、どんなジャンルでも、プロの舞台ではチケットの売れ行きも公演の成功を左右させる大きな要因の一つ。

今回チケット販売に際し、このグループは何が売りなのか?
和太鼓?篠笛?キーボード?ベース?唄?

チケットを買ってもらうときに『○○が良いから聞きに来て!』と明確な営業文句が無く説明に困ったこともあり、私の中では今ひとつ押しが弱かったと思う。

よく主人とも話すが、キャッチコピーを誰に絞って発信するかで、演奏者との思いとは異なった文句が出来上がる。
訓成会10周年の時のキャッチコピーもお弟子さん達と一緒に考えたことを思い出す。高山公演から『圧巻』『響心』というキャッチコピーを使った。大変評価も良く嬉しかった。

今回のコンサートでは、私が今後主催者で公演を企画することがあったら訓成会の売りは何で、どんなキャッチコピーを持ってきたらいいか、もう少し深く掘り下げて自分に投げかけていけたらいいな、と思った。

翔の皆さんの今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。応援してます!!

【写真:後列左から高山出身の音頭雄太さん(和太鼓)、mitoさん(ベース)】
翔
関連記事
今日は雨、保育園の送りがおっくうな朝。傘を差しているのに濡れてしまう子供達には怒ってもしょうがない『そのうち乾くさ』と励ました。

さて、近所の仕出し屋さんでお付き合いがある『樹の恵』さんの長男さん(主人の同級生)が高山の繁華街朝日町に『樹』という居酒屋をやっているので、行ってきた。
私は何年前か分からないくらい昔に行ったっきりで久しぶりだが、主人は同級生と言うこともあり最近何度か行っている。

主人は美味しいメニューがあるからとお気に入りのメニューを頼んでくれた。
メニューの名前を正確に覚えていないが『イカわたバター焼き』『手羽餃子』『ケイチャン』『漬け物ステーキ』後の2品は飛騨郷土料理で、漬け物ステーキは居酒屋と呼ばれる所には大体ある。【以後漬け物ステーキは=漬けステと呼ぶ・・・・白菜などの浅漬けの漬け物を炒めて卵とじをした鉄板焼き料理、味は好みで、バター醤油や味噌味、一味などの唐辛子をふりかける】

しかしここの漬けステは今まで食べたものと違う!
今まで食べてきた漬けステも味が濃くバター風味で好きだが、ここのはだし巻き卵の様なふんわり感があり上品だ。実家が仕出し屋さんだからかな・・・・とか考えたりた。

お店も幾度かリフォームしているためか、昔より明るくテーブル席から座敷になっている。
しかも、カウンター席にあるアサヒビールの提灯が楽しげな雰囲気をかもし出している。一見、宴会やぐら船のようだ。

樹

カウンター席をイスから座敷に変えたとき、その座敷にお客さんが立った瞬間に提灯が吊ってある屋根のひさしに頭のてっぺんを思いっきり打つ事件が勃発。
何とかしなければと考えた結果、提灯を吊ることで、それを避けて立ったり座ったりするようになり頭を打つことが無くなったそうだ。なるほど!!

そう言えば、毎年御園座さんから頂く提灯・・・・倉庫の奥に片付けてある。
大将に藤秋会提灯を店に吊ってもらえないかと聞いたら、二つ返事でオッケーをもらった。

広告提灯がまた日の目を見る事になるかも知れない、近日中に『樹』(いつき)さんに提灯が吊られるかも。見てみたい方、美味しい郷土料理を食べたい方はホームページアクセスして呑みに言って下さいー!
http://hidatakayamaizakaya.web.fc2.com/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。