藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2011年06月16日
一般的に『とんちゃん』

と呼ばれるものは、豚の内臓(ってストレートに書くとちょっとリアル)をそれぞれの店舗や土地の調味ダレで味付けをして焼いて食べるお料理のことを言うが、飛騨の人間は昔から何か町内のイベントやキャンプに行くと必ずそのとんちゃんを食べる。昔はなんだか噛み切れない堅い黒色のヒダがあるとんちゃんを大嫌いだったが、とんちゃんを食べきった後に残る汁にうどんを入れ煮詰めたのが大好きだった。

しかし、以前にも紹介したカミオカンデがある神岡町では、とんちゃんとは言うが、豚の内蔵ではなく、牛のホルモンを使っている。これが何てカンテ、美味しい!!

今回、そのとんちゃんを売ってくれるお店に初めてお邪魔した。『たからや』さんです。

今では、とんちゃんも、締めのうどんも大好きで、そこにビールがあったら文句なしです。その日の夜は家族で美味しいとんちゃんいただきました。本当においしいで食べてみてな(笑)

その日の神岡町は・・・コーヒーの『あすなろ』でコーヒーと小倉トースト。
2011神岡2

舞台カメラマンのエリカ様とお茶しました。
2011神岡

神岡船津座で3社中合同の発表会、三味線、舞踊、エレキバンドの異色のコラボ。よかったよ。
2011神岡3
関連記事