藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2011年10月25日
またご無沙汰しております。

今朝は子供のお弁当作り(遠足の予備日の為給食なし!給食のありがたさが身にしみます)昨夜は秋田大会、日本郷土民謡協会全国大会の会計を夜遅くまで(朝早くまで?)作業していた為、このまま朝まで起きてようかな・・・・と思ったりもしたけれど、3秒で睡眠出来る女としては全く苦にもならずすぐ夢の国へ・・・。

睡眠導入タイムの短さは結構自慢です。主人にはのび太より早いと褒められます(苦笑)

さて話はかわり、まだ先の話だと思っていたけれど、とうとうこの日を迎えてしまった。

前にもブログで書いたが、中学校のゆとり教育の廃止に伴いここ3年ほどで選択授業を縮小、そして廃止が進められていた。15年も母校の高山市立東山中学校で教えていた和楽選択授業も終止符を打った。毎年、結構人気がある選択授業として子供達にも一目置かれ、年に1度の芸能祭(東萌祭)には生徒の自信に満ちた演奏を高く評価され指導者としてもやりがいのある授業だった。そして和楽の未来の担い手を育てられるこの上ない良い環境でもあった。

本当に終わってしまうのだと思うと心の底から寂しさがこみ上げる、でも私の気持ちは収まらない、これで終わりにはしたくない。

中学卒業後、秋田の家元の元へ修行に向かった自分の事も重ね合わせ、子供達のこれからの人生で「三味線弾けるよ」って言ってもらえるように頑張ってきた。しかし今まで以上にもっと頑張らねばならない、これからが始まりだと思っている。
関係者の皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
関連記事