藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2011年11月
ご無沙汰しております。

今日は素晴らしい秋晴れで気持ちが良いですね。高山市内の山は少し色づいてきましたよ。

さて、昨日初めての『足つぼマッサージ』行ってきました。(本当は主人が受ける予定だったのが、私が代わりに受けることになった)

市内の公民館へ岐阜市からお坊さんが善意で足つぼマッサージをして下さると諸屋さんから情報を頂き、興味があったのでそこにお邪魔してみた。

その公民館へ入って正面のお部屋の電気がついていたのでふすまを開けたら・・・・あれ?何か違う会合?ととっさに思い私はお断りしてふすまを閉めようとしたが、その目線の先に足をぐりぐりされているおじいちゃんがいた。しかもそのおじいちゃんの横には二人の女性が付き添っており『頑張って!』と言っている。シャリーン!!

その光景は申し訳ないけれど仲間由紀恵と阿部寛のドラマ『トリック』の世界に入り込んだような気分だった。不思議な空間だった。

私もなぜかその付き添っている女性に呼ばれ、知らない人が足をぐりぐりやられている横に付き添って痛みに耐える様を間近に見せられ、その恐怖感が直に伝わってきた・・・・いよいよ『トリック』の世界だ。

そして私の順番が回ってきた。
すりこぎのような棒にクリームを塗って、足の裏をぐりぐりいいいいーーーー!!『いたーー』そして足の甲もぐりぐりいいいいいーーーーー!!!『□△%&#$!*□ーーーーー!!!』続いてかかと周りぐりぐりいいいいいーーーーー!!!!!!『□△%&#$!*□ーーーーー!!!』

陣痛のように、痛い時と、痛くない時の時間の間隔があればいいのだけれど、常に全力で攻めてくる。何て言うか現代の若者には無理なマッサージだろうな・・・と思う。
マッサージ後は正座は出来ず、歩くのにも足が腫れた感じで痛いし歩きにくかったが今朝は大分通常に戻っていた。マッサージ後はみんな青あざか煮えたようになると言われていたのでびびっていたけれど、痛みが残っているだけでその痕はない。

うーん、私って意外と健康なのかしら???
足の痛みが強烈で、体の調子が何がどう変わったかははっきり分からないが、この貴重な体験はなかなか味わえるものではないと思うのでまあ、それだけでもよしとする事に決めた。

一度試したい方は、ご一報下さい。
関連記事
また、ご無沙汰しております。

先日、高山の宮川朝市から下二之町まで通り抜けが出来る各種専門店が9店舗入っている右衛門横町の喫茶を貸し切っての375さんの三味線ライブへ主人と行ってきました。

本人はもとより、お弟子さん達が頑張っていたのがまた嬉しく心に残るライブでした。今後もまた更なる活躍をお祈り致します。

さて、今年も残すところわずかとなって参りましたが、先月には世界遺産の白川郷の地域で行う“どぶろく祭り”も例年通りに行われ、毎年お裾分けを頂く。

今年のどぶろくは、生きが良い!!との事で、冷蔵庫で保管するように方々から話を聞いた。多分常温で保管したどぶろくのコルクを抜くと中身が飛び出してしまうのだ!!超危険!!

しかし、今年のは生きが良いせいか昨年より美味しい!!2合瓶はすぐに無くなる危険なお酒です。仕事終わりに一杯ずつこそっと飲んでます。
2011どぶろく
関連記事
ご無沙汰しております。

とうとう雪が降りそうな気候になり、スタットレスタイヤの事が気になってきました。毎年『去年買ったのは、スタットレスだっけ?ノーマルだっけ?』と毎回訳が分からなくなっています。

確か、ノーマルタイヤを買ったのだったと思う・・・・って事はスタットレスタイヤを買わなければならないのかな・・・。凍り付いた道路でも“キュッ”と止まるタイヤを買おう、TOKIOの長瀬君と石原さとみさんのいるカフェ行ってみよう。

と、スタットレスタイヤを気にすることがない三重県尾鷲市。そこで行われた全国尾鷲節コンクールへ週末行ってきました。高山から片道6時間、往復12時間。遠い!!!

今年の尾鷲節コンクールでは優勝が馬場清江さん。準優勝が高山市の下鍛冶清吉さん。おめでとうございました。【その日の東海テレビでその模様が放映されていたようです】

尾鷲節コンクールへは初めて参加させて頂きましたが、東海三県、数名他県というエントリー。ちなみに私は唄ではなく、地元の民謡教室(進栄会)の地方として同行しました(笑)

進栄会の皆さんは準決勝で2名残り大変健闘されました、地元のお弟子さんも地方の勉強をさせて頂き、思い出に残る尾鷲節コンクールでした。ありがとうございました。

さて、尾鷲節と言えば“訓峯さん”現場の楽屋も一緒で大変心強く沢山アドバイスを頂きました。その夜も・・・・ノミニュケーション!!フィーフィーとテレサのお二人も(笑)ありがとうございました。

創真も保育園の送り道で尾鷲節の唄を練習中。コンクール出場権を得られるのはまだまだ先。またご縁がありましたら、また尾鷲を訪ねてみたいです。

【後列左から:中村さん、野口さん、友美さん。前列左から:訓成、訓峯さん、美音之栄さん】
2011尾鷲節コンクール1

【民宿付近で進栄会の皆さんと記念撮影、中央に小坂先生】
2011尾鷲節コンクール2
関連記事
子供の登校班の男の子で、この寒いのに半袖半ズボンで登校する同級生がいる。しかしさすがに今朝は寒かったのか、長袖長ズボンで現れた。ようやく母親の説得が聞いたんだなぁと安心したが、それでも無理矢理着せたらしい(笑)

どうやって着せたのかと聞いたら、校長先生から長袖を着せるよう電話があったと子供に伝えたらしい。嘘も方便、これからインフルエンザの季節、働く両親としては、出来る限り風邪を引かせず学校へ行かせられるか、仕事に穴をあけないでやっていけるか勝負所なのだ。思うようにはいかないものの一つに子供のしつけ、近所のママ達と子供が登校してからしばしママ会。

そして明日は本当のママ会(笑)風邪は引かせない(笑)一致団結です!!

さて、そんな子供達にも芸術の秋とふれあう会がある。地元の“秋もち会”町内の文化展と豊穣を祝ってのお餅つき大会等々。
また心優しいお花の先生がうちの子供達を呼んで下さってお花を生けさせて下さいました。ありがとうございます。さらに一昨日もありがとうございました。

【創真作】
2011秋もち会1
【初音作】
2011秋もち会2
【二人の作品】
2011秋もち会3
【良子さんの作品】
2011秋もち会4

予告:次回はお餅つき大会をアップします。
関連記事
今日も寒い高山です。

“秋もち会”と言うだけあって、お餅つきがメインです。大人も子供も皆、杵を持ち臼にたたきつける。またその餅が美味しい!!雰囲気的には日本昔話に出てくるような“ぼたもち”だ。保育園の子供達は1個食べるのにやっと。大人でも3つ食べたら夕飯いらないぐらい(笑)

そのほかに、豚汁、サンマ、椎茸炭火焼き、甘酒に日本酒、子供達はダーツゲームやお菓子をもらい秋もち会を満喫。
役員の皆さんは毎年本当に大変だと思います。ありがとうございました。また来年もご馳走になります。

2011秋もち会5
2011秋もち会9
2011秋もち会7
2011秋もち会8
関連記事
昨夜は雪交じりの雨が降りました。スタッドレスタイヤ・・・・。

さて、先週の日曜日に高山市社会教育連絡協議会の芸能祭へ出演してきました。
今回は、和太鼓の中田真理さんからお声をかけて頂き、高山市江名子小学校の“ひだやんさクラブ”の子供達、訓成会の谷口さん、坪内会の皆さんと大ホールにて歌声と演奏を披露しました。

毎年行われている芸能祭で今年で21回目、役員の方々にはお世話をおかけ致しました、ありがとうございました。またの機会がございましたらよろしくお願い致します。

2011社教芸能祭
関連記事
ご報告。創真が補助輪外して自転車に乗れるようになりました。ご声援ありがとうございました。

2011創真自転車1
関連記事
高山もとうとう雪が降りました。昨日は375さんと下呂へお仕事。さすがに下呂からの帰りの美女街道は雪が普通に降ってました。美女しか通れない街道のようです(笑)

あとそれからスタッドレス買いました、中古ですけど。

さて、さて子供達はもうとっくに卒園してしまっているのに、まだ続いている保育園のママ会。今回は10名と少なめでしたが主婦の会話は絶好調です!!若いお母さんから私より上のベテランママが所属するママ会。話題が豊富でいつも楽しめます。
次のママ会開催日も決めやる気満々です(笑)

会場は、古い街並み中央から東へ歩いて上一之町通りに突き当たる手前左にある“三之町倶楽部”です。訓成会も以前お邪魔してます。お値段の割に美味しいお料理が出てきます、和食ではないので洋食好きの方にはおすすめです。
古い街並み、三之町付近に夜営業している飲み屋さんが少ないので貴重な店です。『成美ちゃんの友達です!』って言ったら良いことあるかも・・・かも・・。

【いつもながら飲み会は暗い写真です。ごめんなさい】
2011ママ会
関連記事
11月もあと数日で終わります。やらなくてはならない事がたっぷりあってまだまだ年を越せないな、としみじみ思っているところです。

さて、昨日は高山市民文化会館で行われた 第7回語り部ネット飛騨高山朗読会『日本の昔ばなし』へ 初音が出演させて頂きました。白川ピアノ教室の白川先生の指導のもと、童謡を数曲歌わせて頂き大変貴重な体験でした。

子供達は集まれば楽しく騒いでいたけれど、舞台は歌詞も間違えず大きな声で歌えました。白川先生を始め、いつも送り迎えをして下さる坂本さん、仲良くしてくれる兄弟弟子(和風に言うとこうなる)の皆様ありがとうございました。

しかし、高山は狭いもので、知っている方が語り部ネットの代表をされていました。
成信さんや内海先生が良く行かれる 朝日町(高山の繁華街)にあるスナック はる のオーナーだったのです、びっくり!!いつもネクタイで華やかな出で立ちとは反対の和風なサムイ姿だったので、一瞬『あれ?誰だっけ?』と記憶と現実との時差が生じた(笑)

子供達の出番を確認しながら会場を出入りしていたので、じっくり聞けなかったけれど代表の浅野晴夫さんの声は日本昔話の語りの声と似ていた。安心して聞けました、これからも頑張って下さい。

ちなみに、今週末12月3日(土)18:30開演 白川ピアノ教室の発表会『ミニ・クリスマスコンサート』です。高山市民文化会館小ホールです。ご来場お待ちしております(笑)

2011語り部ネット1
2011語り部ネット2
2011語り部ネット3
2011語り部ネット4

【おまけ画像:昨日は直樹さんの誕生日】
2011直樹誕生日
関連記事