藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2011年12月
京都は暑い!!もう12月に入ろうとしているのに私ひとりだけ汗を流していた(笑)
たまたまその日は全国的に暑いようだったが、この時期に運動もしないで流れるような汗をかくなんて信じられない。ある意味運動不足と言うことか・・・。

さて、この度は久しぶりのIWAKIメンバーでの演奏。
演奏時間がコンパクト(笑)だった為、あっという間に終了しましたが、京都での老舗ホテルの宴会場は古いながらも風情のある会場で気持ちよく弾けました。小野先生、成信さんありがとうございました。

その後はご想像通りです(笑)

【IWAKIのCDジャケット風に撮ってみましたが1人多い!?】
2011京都





関連記事
大変、ご無沙汰しております。高山はまだ雪は積もっていません。

昔々・・・私が修行を終え、高山に戻った頃、稼業を手伝いながらもまだまだお弟子さんも少ないため収入もなく、いくつかのバイトで生活収入を得ていた。その頃知り合ったバイトの先輩がおり、いつも綺麗にお化粧をし、身だしなみにも気をつけ他の女性店員さんの中でもお客さんうけがダントツ良く憧れの先輩だった。

その後私は本業が忙しくなり、バイトも辞め先輩とも街で偶然会うぐらいのお付き合いだったが、10年ほど前にうちのお稽古場近くにお嫁に来たと聞き、子供の散歩でたまに会うようになった。

2週間ほど前に彼女のご主人が亡くなられたとの訃報を聞いた。信じられなかったが、その数日後喪中の年賀欠礼葉書が届いた。46才だった。近くにいながら電話もしたことがなかったが、初めて自宅に電話をした。

本人が電話に出て『びっくりさせてごめんな』と言った。彼女は悲しむまもなくご主人の会社をたたむ手続きに追われ、まだ小学2年生の娘さんをかかえ、大変そうだった。2人だけだし遊びに来てねと気丈に言ってくれたが、入院から10日あまりで他界され、あまりに早すぎる別れに複雑な思いだろうと思った。彼女の一言一言が、とても重い言葉だった。

今度子供と一緒に彼女の自宅へ行ってみようと思う。

【12月3日白川ピアノ教室クリスマスコンサートにて三味線弾きましたの練習】
2011初音稽古3
【ピアノより歌に張り切ってます!!】
2011ピアノ発表会リハ
【本番無事に終わりました、ありがとうございました】
関連記事
ご無沙汰しております。

今朝は創真を成明医院へ連れて行き『インフルエンザA型』ですと診断された!!!心のどこかでインフルエンザではありませんようにいいいいいいーーー!!と思っていたが、早速陽性反応が。

この忙しい時期に・・・・・初音にも感染の可能性大!大!
週末の紫栄会役員会での会計報告、まだ途中。すごく色々焦ってきた、頑張ります。

さて、何年かぶりに名古屋での4社中合同家元総見に参加した。いつもは御家元を高山までお呼びして総見会をお願いしていたが、たまには名古屋へ出かけたらいいのかな、とふと思ったのが始まり。

ふと思ったわりに、色んな収穫があった。

孫弟子さんからしたら、主に御家元のご指導を受けられることで収穫がある、まあライバル(笑)がどこまで上達しているのか知りたいという事もあるだろう。

しかし私は別の観点から、各社中のお師匠さんがお弟子さんをどう指導しているのか、それがとても勉強になった。忘年会の乾杯の発声をさせて頂いたが、この話をしたところ我が訓成会のお弟子さんは『これから、訓成師匠は厳しいお稽古になる』と帰りのバスの中でつぶやいていた。

期待に応えて!来年から厳しく指導することにします(笑)

そして、今回残念ながらお会い出来なかった訓京先生。お弟子さんのご指導はピカイチとお見受け致しました。
そこで出会った訓京会の加藤さん、藤秋会のブログを毎日チェック!!私のブログを通じて色々ご存じ!何だか恥ずかしいけどそして嬉しかった(笑)毎日のブログアップが目標ですが、加藤さんのように毎日チェックして下さる方を励みに頑張ります(笑)

そして訓成会の皆さんも今年一年頑張りました、また来年も目標に向かって頑張りましょう。

【加藤さんも参加した初心者コース】
2011家元総見1
【平畑、谷口、早川 ザ・津軽コース】
2011家元総見
【忘年会コースその1】
2011家元総見3
【忘年会コースその2、左から2人目加藤さん】
2011家元総見4
【忘年会コースその3】
2011家元総見5
関連記事
先日栗谷大先生から、魔法の葉書が届いた(笑)
『葉書をストーブの吹き出し口に近づけると一瞬で文字が消える事になっている』と書かれていたのでその様に当ててみた。な、何と文字は消え真っ白な葉書になった!!

子供達(直樹も含む)も1人ずつ、しつこくそれを繰り返していたら、常温の冷気では文字が戻らず、仕方がないので冷凍庫へ・・・・10分後確認したら文字が浮き上がっていた(笑)一安心。

栗谷大先生、今年もお世話になりました、また来年もよろしくお願い申し上げます。
関連記事