藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2012年05月
大変ご無沙汰しております。
もう皆様ご存じの通り、またご縁を頂きまして御園座さんにお世話になります。大変光栄なことです御家元、関係者の皆様には心より感謝申し上げます。

また高山にいる家族には、大変な苦労をかけます、ごめんなさい。よろしくお願い致します。
お母さんも頑張ってきますので、子供達も宿題、お風呂、自分で出来ることは頑張って下さい。

島津亜矢御園座公演、ご来場お待ちしております、どうぞお誘いあわせのうえご来場下さい、お待ち申し上げます。
関連記事
今日から名古屋御園座にて『島津亜矢公演』が始まりました。

島津亜矢さんが初座長と言うことで、わざわざIWAKIの楽屋までご挨拶を頂き大変恐縮でした。2週間一生懸命努めさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

さて、今回お恥ずかしながら初めて生で島津亜矢さんの歌を聴かせて頂きました・・・・泣きました・・・・心にぐっと来ました。

島津亜矢さんとは同世代なので、どこかしら共感出来る部分があるのかな・・・・と勝手に解釈しています(笑)スイマセン。

芝居も浪曲から始まり、島津亜矢さんのカラーがバーンと出て、わくわく!!そして藤秋会の津軽三味線、そして今回訓成初挑戦の新内三味線!緊張!!・・・・後は劇場でご覧下さい。
27日まで、名古屋御園座でIWAKIがお待ちしております。

20120512島津亜矢公演


関連記事
大変ご無沙汰しておりました。

初日より19日間、御園座にて出演させて頂きました島津亜矢特別公演、御家元、奥様そして御園座の谷本様、そしてIWAKIのメンバー、そしてそして劇場に足をお運び頂きました皆様、各関係者の皆様のお陰をもちまして無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

心より御礼申し上げます。

そして、私を支えてくれた主人や家族には大変面倒をおかけしました。心より感謝していおります。ありがとうございました。

島津亜矢さんとご一緒させて頂き、素晴らしい歌を舞台で聴かせて頂いたこの貴重な経験を大切にまた三味線道に精進致します。ありがとうございました。
関連記事
高山に戻り2日目、歳のせいか「筋肉痛、疲れは2日目から」の言葉に実感しているところでございます。

さて、御家元のブログにもご紹介ありました島津亜矢さんの曲、「帰らんちゃよか」。日本語が分からない東南アジアのお客様が聞いて号泣したとありましたが、これはまっこと事実だと思う。

初日前日の舞台リハで初めて生歌を聴いたのがこの「帰らんちゃよか」だった。声を張り上げるでもなく、大げさな振りがあるでもなく何となくピアノ伴奏に乗せて聞こえてきた声をよーく聞いていていたら、涙が止まらなくなった。

私も秋田の御家元宅で内弟子修行をさせて頂き、親と離れて暮らす経験もあり、そして私も子の親になった。私が言葉に出来なかった部分まで歌い上げてもらったような気がして、心が震えたのだと思う。

そして私を実の姉のように慕ってくれる美聡さん(御家元の娘さん)もまた、隣で涙を流しながら「なるねえ、この曲良い曲だね」って。

心に残る島津公演 その1
関連記事
今日は高山でも気温が25度越えでしょうか。

明日から6月衣替えです。暑いのは当然でしょうね、でも子供達は鼻水を出して風邪を引く前触れが!!何とかこらえてちょうだいね、お願いします!!

さて、今回の島津亜矢御園座公演では初日しか演奏出来なかった新内の演奏。

これは心に残ると同時に、心残りでした。どれだけ本番前にお稽古しても、本番ではお稽古通りには弾けないのが常。

普段の太棹(ふとざお)を細棹(ほそざお)に持ち替えての演奏には、いつも以上に緊張・・・。またこのような機会がございましたら、また勉強させて頂きたいと思います。御家元、ありがとうございました。

美聡さん、2人で三味線ライブ出来るときが来たら一緒に弾こうね、楽しみにしています。

心に残る島津亜矢公演 その2
【お気づきのことと思いますが、現場の写真がありません、しかもこれからもありません・・・スイマセン】
関連記事