藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2014年10月27日
ご無沙汰しております。
さて先週24日から3日間、東京日本武道館にて、日本郷土民謡協会の全国大会が行われました。

その全国大会の中で、2020年の東京オリンピックでの開会式出演を目指す為のプレゼンテーションとして500人弾きをお家元が発案したところ、1,000人以上の演奏者が集まりそうだと言う事で、現在の津軽三味線合奏のギネス記録は815人、を更新出来るのでは!?と、その二日目の25日に、お家元、藤秋会が中心となり、津軽三味線合奏のギネス更新に挑戦するイベントを企画しました。

そして、その日がやって来ました。総勢1,126人が集まり、ギネスの監視員が奏者50人に1人付き、津軽じょんがら節六段を演奏しました。



今迄にない音の厚みが、武道館に響きわたりました。初めての経験で言葉には言い表せない感動的な演奏でした。お客様からも沢山の拍手を頂き嬉しかったです。お越し頂きました皆様ありがとうございました。

そして、藤秋会会員、高山から夜行で参加した訓成会、流派の垣根を越えて参加して頂いた演奏者の皆さん全員で、心を一つに演奏出来た事はとても意義のある素晴らしいイベントでした。

その甲斐があり、見事ギネス記録更新となり、認定されました。おめでとうございます!
お家元、奥様、訓栄さん、訓菊さん、そしてこのプレゼンテーションに関われた全ての皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

また2020東京オリンピックまで、6年、地道に活動を続けて行きます。応援宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト