上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2016年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰しております。飛騨高山は花粉が舞う季節となりました。来週の14、15日には春の高山祭りがあります。今年は例年より暖かくさくらも高山祭りには咲いてくれるのではないかな、と願っております。

さて、昨日は、高山民謡連合会主催の第45回記念 全国民謡大会が大盛況にて終演致しました。
関係各位、ご協賛店の皆様、そして会員の皆様ありがとうございました。



45回の記念大会として訓成会はバレエダンサーの今井美保先生との異色コラボレーションを企画。曲を決めるにあたり今井先生に夢舞台2015のDVDを観て頂き2人で一致したのは 本荘追分荷方組曲でした。

今回このコラボによりバレエの表現の仕方など魅力たっぷりで、勉強になりましたし楽しんで演奏が出来ました。ただ、リノリウム(バレエを踊る時に舞台に敷く重いマット)が思う様に敷けなかったのが残念でした。リノリウムが敷けていたらもっとダンスの幅が広がっていたと思います。今井先生には整った環境ではありませんでしたが素晴らしい舞台になりました、ありがとうございました。
次は是非先生の発表会に呼んで下さい!



そしてフィナーレでは、連合会合同演奏として幻の民謡 正調飛騨ハンヤ節 を三味線、太鼓、尺八、篠笛、大正琴、中国二胡、和太鼓で伴奏し、高山民踊連盟の皆様に踊りで華を添えて頂き、客席には会員が踊り賑やかなフィナーレとなりました。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します。



関連記事
スポンサーサイト
秋田へお邪魔しているうちに、高山は桜満開となり14、15日の高山祭までもう少し、綺麗な桜を見せて欲しいと思います。

さて、先週末に出場させて頂きました、第7回秋田民謡全国大会、三味線の部(秋田荷方節)、6位入賞となりました。昨年の準優勝から4位さがり残念な結果となり、皆様からの応援に応えられず申し訳なく思っております。来年も頑張ります。

しかし、どうしたら緊張しないで演奏が出来るのでしょうか。何度出場してもその都度緊張します。

今回、優勝された浅野鵬修さん、素晴らしい演奏でした。また彼が背負う大きなプレッシャーは並大抵ではないと感じていましたし、表彰式に袖で並んでいた時も言葉の端々にそれを感じられました。
表彰式での彼の嬉し泣きに、また2代目梅若先生の喜んだ満面の笑みに大感動しもらい泣き。本当におめでとうございました。

お家元、奥様、秋田藤秋会の皆さん、大会関係者の方々大変お世話になりました。ありがとうございました。

また1年始まりました。来年も頑張ります。

【訓音さんと】


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。