藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2017年02月
ご無沙汰しております。
飛騨高山は雪が降っております。少し前は春節で遊びに来ている中国の観光客で賑わっておりました。氷点下の毎日です。

さて、2月6日東京ドームホテルにて(一財)日本郷土民謡協会創立57年祝賀会へ出席させて頂きました。

また、いつもは客席から民謡ショーを見せて頂いておりますが、今年は昨年の津軽三味線2,056人弾きを再現という事で、我々も演奏をさせて頂きました。20数名の演奏でしたがすごく良い演奏でした。良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました。
来年度からは新役員での新体制がはじまります。私も少しでも力になれる様に頑張りたいと思います。

さて、話は変わりますが、当日11:00の開式に間にあわせるには、そこまでの道のりが大変!
高山から高山線で各駅停車で猪谷まで1時間。乗り継いでまた各駅停車で富山まで1時間。乗り継いで北陸新幹線で東京まで2時間20分!
帰りは東京から東海道新幹線で名古屋まで1時間40分。乗り継いで高山線で特急で2時間20分!日帰り完了!!

しかし、鉄道マニアの皆様からは羨ましがられるルート!?かもしれませんし、こんなに便利な世の中で飛騨高山の不便さが逆に観光客の皆さんには喜んで頂けるのかな…とか。良い方向に考えたいと思います。

でも、誰か飛騨高山空港を作って下さい。無理だと思うけど、そんな日が来たら苦労話を孫やひ孫?に話そう。

関連記事
飛騨高山は今日も氷点下です。屋根に積もった雪が少しずつ溶け大きな音を立てて落ちて来ます。観光客の皆様足元も、頭上も要注意です。

さて、先週末は藤秋会ギネス世界記録を祝う会及び新春を寿ぐ会が名古屋の賀城園で行われました。
お家元より身が引き締まる年頭のご挨拶を頂きました。

来年度からは我々のお家元が(一財)日本郷土民謡協会の理事長に就任され、夏には17年ぶりの秋田公演があり、また10月には(一財)日本郷土民謡協会民謡民舞全国大会も、また東京オリンピックに向けてのイベントもあります。忙しい一年になりそうです。

また恒例の合奏コンクール他、唄、独奏部門もあり会員全員が奮闘しました。
訓成会は、合奏コンクールの津軽の響き、六段の部、そして独奏の部シニアには成海が初挑戦!何とか完奏できました。技術の面ではまだまだ精進が必要ですが、エントリーした事でまた勉強になった事と思います。また次回も頑張って欲しいです。


また、宮崎からは泥谷吉人先生、林田事務局長様、沢山のご来賓の皆様にもご出席頂き心より御礼申し上げます。
今年も藤秋会をどうぞ宜しくお願い致します。


関連記事