藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 2019年12月
飛騨高山は久しぶりの氷点下ですが例年と比べると暖かい12月ですが、夜はそれなりに寒いです。ダウンや、コートは必須です。

さて、年に一度の家元総見会が行われました。今年の会場は高山市の『エコハウス』をお借りしました。その会場は飛騨の工務店さんや大工さんが
「飛騨高山オリジナルの魅力ある木造エコ住宅」
日本一の森林都市「飛騨高山」の広大な森林から生産される木材と木質資源を最大限に活用し、地域の気候風土にマッチした木造エコ住宅の提供を基本コンセプトにエコモデル住宅を設計しました。
玄関をあけるとヒノキの香りがほのかにして、一階は吹き抜けで開放感ある空間で、ペレット燃料のストーブでとても暖かく、台所、食卓、和室、洗面所、トイレ、寝室3部屋、宿泊も出来るんです。

さて、本題ですが今年の総見会は藤秋会40周年記念公演にむけてのお稽古と、3名の昇格試験。平日のため時間が足らないという問題もありましたが、三味線の構え方などの初歩から各曲の注意ポイントなど、合奏による綺麗に見せるパフォーマンスをお稽古いただきました。

お稽古出来なかった曲は、3月までに私が責任を持って指導する事になり、三人の昇格試験も無事に終わり合格をいただきました、ありがとうございました。また三名の方は師範昇格おめでとうございます。益々のご活躍を期待しております。

場所を変えて、和やかに忘年会も出来ました。
お家元には今年一年、訓成会が大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。



関連記事
スポンサーサイト