藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 恩返し 初日編
写真【左から:成徹、訓成】
清徳会新年会3

先週の土曜日、高山市内のホテルにて、田近先生こと、加藤成徹さんと。

高山では最大規模の社会福祉法人で、市内に大規模な3施設を運営するところの産業医として、田近先生が勤務されており、以前より津軽三味線の演奏をお願いしたいと聞いていた。

今年はたまたまタイミングか合い、理事長他、理事、社員205人の方々の前で2人で演奏。
田近先生は、ちょっと緊張気味・・・・。

少し心配だったが、舞台へ上がった瞬間『田近先生、頑張ってー』の一声で、気分が変わりリラックスして始められた。お互いに『ゆっくりね』と声を掛け合い演奏開始。

失敗もあったが、今までで一番落ち着いてしっかり弾けた!本人にもそれを伝えたが、先生を知るみんなにも、嬉しさのあまり何度も話をした。

あれは2年前、訓成会10周年記念公演を高山でさせて頂いた時、田近先生は目の手術の後で無理できず、本人は当然、訓成会のメンバーも泣く泣く欠場を受け入れた。

公演のため、方々に広告をお願いして下さったのに本人が出演出来ない・・・どうにかして返せる方法は無いかと考えてきたが、丁度まさに今回広告主の前での演奏。しかも上出来!!少し返せたのではないかと思う。

師匠として、かわいい弟子が周りの方々から慕われ、褒められているのを見るのは気分が良いもんだなぁと、お料理をご馳走になりながら思った。

だが次の日も演奏を控え、田近先生は早々に引き上げていった・・・つづく。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック