藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 恩返し 続編
写真【左から:成藤、成徹、成明、成信】
※演奏写真は後日アップしますのでお楽しみに!
医師会新年会

そして次の日。

今日は(先週日曜日)訓成会の要とも言える訓成会総合病院の先生方の高山医師会新年会。
場所は、高山市で一番格式の高い老舗料亭“洲ざき”さん。写真を見ても時代を感じさせられます。

2週間ほど前に、医師会の理事の方々より津軽三味線の演奏をお願いしたいとのご希望で、われわれ5名で演奏。

これも10年前に成藤さんから『高山医師会の新年会の余興で津軽三味線を弾きたいのですが、半年で1曲お願いしたい・・・』うー、1年でもままならないが、もう他に手立てはない様子だったので、お受けした。

もう経験者の方々はよくご存じと思うが、まずバチを持てるようになるのが一苦労。しかも斜めになっている絃に当てていかなくてはならない。なかなか当たらない・・・・・。
しかしさすがお医者様!やるときはやります!医師会からの陣中見舞いもあり何とか嘉瀬の奴踊りが弾けるようになった。手を替え品を替え、アンコール曲まで全部嘉瀬の奴踊りオンパレード!(笑)だって1曲しか弾けないんだもん。

小京都飛騨高山では田舎なれど、意外と芸所。
なぜ私に津軽三味線を習われるようになったか、前にもブログに書いたかも知れないが、高山医師会の新年会芸能部の歴史は古く歴代会長さんより、日本の伝統芸能に堪能でなければならないとあり、まさに訓成会メンバーがその芸能部の部員だったのが始まり。他にも歌舞伎をやられたり毎年工夫をこらして芸能発表をされていた。

昔のことは詳しく聞いたことはないが、お医者様には日本の伝統芸能をたしなむ方が数名いらっしゃる。その昔は芸能部に所属だったのでしょうか、現会長さんは西川流の名取さんで常に一目を置かれている。
私達の演奏の目に座付きを踊られたが、素晴らしい。さすが老舗料亭にぴったり。

そんな頃から10年。10年前って私は20代。
こうやって訓成会総合病院の先生方をはじめ、高山医師会においても訓成会という存在をあたたかかく見守って頂き応援下さって本当に心より感謝申し上げます。また御家元への恩返しが少し出来たのではないかと思う。

これからもしっかりした音色を残していけるよう精進していきたいと思います。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック