藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 想い出の送別会
今日で今年度も終わり。
先日、母校の中学校教員送別会へ出席した。

私は、12年ほど母校の選択授業で和楽(三味線)を教えている。

教員は3年、5年と在校年数が限られているが、私は行く年来る年12年も同じ学校で先生や生徒を見届けている。

しかし私以上に22年もの間私の母校を見続けている人がいた。それはうちの成信だ。
校医として22年務め、今年度で任務が終わった。

22年というと、私が秋田へ内弟子として高山を出た次の年。
長い長い間ご苦労様でした。

先日高山で『よされ菌』が発生した日、私は成信をその送別会へ誘った。
もちろん津軽三味線を一緒に弾くためだ。

早速次の日、学校に電話で成信の出席の件をお願いした。
成信からは聞いていたが、22年間1度も歓送迎会へのお誘いが無かったこと、初の事例になるだろうからどんな返事が返ってくるか心配だった。
しかし快く歓迎してくれた。

仕事があり宴席に少し遅れてきたものの、津軽三味線の演奏に校医とは違う一面をみて教員一同大感激!!
その後、成信の周りにはお酒を手に持った教員が次々に訪れた。

私は出過ぎた事をしたのではないかと心配していたが、ご退職される校長先生をはじめ、素晴らしい先生方ばかりでその場は大変盛り上がり、とても嬉しかった。
二次会では成信から御礼の言葉をもらった。

来年度からゆとり教育廃止に伴い選択授業が授業から消されてしまう。
私も来年送別される、そんなことを思いながら少し寂しい気持ちになった。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック