藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ トークに山あり谷あり
訓栄さんと自転車
訓成ブログに初登場の訓栄さん。
今週末、可児の文化協会総会後のアトラクションで津軽三味線の演奏とトークを訓栄さんと訓栄会さんとさせて頂く。そのリハーサルと打合せを高山で予定した。

その日は高山祭りが終わり、隣町の飛騨市古川町の「お越し太鼓祭」通称「やんちゃ祭り」が始まる日。
リハーサルが終わったらぶらっと自転車で行ってきたらいいな、と訓栄さんに提案してみようと思っていたら、もう既に行ってきた後だった。すばやい!!

名古屋の平野地帯と違って、山あり谷ありの山道だから思っていたより大変だった様だが、桜が咲き始めた山の峠で見た景色は絶景だったと語ってくれた。

その後4時間ほど打合せ。
二人での演奏は昨年高山グリーンホテルでピアノとのコラボレーションをさせて頂いた以来。しかし今回は演奏以外にトークもある。演奏もだが、トークの方が問題だ。
いつも訓音さんや歌い手さんにおんぶにだっこのトーク(MC)この二人で出来るのか!特に私は「えー」とか「あー」とか言葉につまり、話が脱線してしまう。訓栄さん頼んだよ!

とにかく、秋田の内弟子生活のトークも交えて、楽しくビシッと演奏頑張ります。
可児の訓栄会さんお世話になります、宜しくお願い致します。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック