藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 楽屋弁当仕分け班【裏方編2】
限りあるスタッフの仕事のシフト組みは本番と同じような予定を頭の中に置いて、いつ何処でどれだけのスタッフを動員するかシミュレーションしなくてはならない。
ここが決まれば後は個人の仕事を全うするだけだ。

しかしスタッフを当日朝から指示するためには事前の準備が必要になる。

まず舞台裏の仕事で今回一番心配したのが膨大な数のお弁当の発注と受け入れ。
仕出し弁当と言えばいつもお世話になっている“バイパス”さん。今までお付き合いさせて頂いているなかで一番数量が多い。

担当の大倉さんも心配されて前々日に現場で楽屋口駐車場、お弁当搬入の導線とお弁当の仕分け方などを打合せした。特にいつも問題がある会員のお弁当仕分けには、大倉さんも一緒に良い策がないか考えて下さった。

面倒でも、個々の楽屋、団体の楽屋を問わず、全てこちらの要望通りに細かく仕分けて下さった。
まず、お弁当の仕分け作業の効率をあげ、目で見てパッと判断できるようにお弁当を仕分ける為に使うビニールひもの色を全て変えた。
その上、仕分けされた全てのお弁当に楽屋名、支部単会名を細かく記入した紙を貼り付けて下さった。
短時間で、少ないスタッフを使う為にも、バイパスさんのお心遣いには本当に感謝している。大倉さんありがとうございました。

そして、今回は私の中では反省点が多いケータリングの仕事だ。
御家元を始めゲストの方々への楽屋へお飲み物や、お弁当、お菓子等をご用意する仕事がある。他に何か頼まれ事があったら承る仕事もある。力仕事と違い、大変気を遣わなければならない仕事だ。

始まって早々ダメ出しが出た。こちらの至らなさに深くお詫び致します。
詳細は後日、反省会や幹部会、5年後に向けての会議があったときに是非改善策を考えて行きたいと思っている。

そして、我々出演者では状況が全く分からないフロントの仕事。
色々あったようだ・・・・つづく。
30周年2
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック