藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ ルリカケス効果【裏方編4】
前回につづき

 ルリカケス効果

当日は『母の日』、いつも子供の世話をお願いしてばかりで母の日も孫のおもり・・・感謝しています。

この日、劇場に足をお運び下さった『母』と呼ばれる方々へは、津軽三味線以外のサプライズがあった。永井龍雲さんの『ルリカケス』という曲。
私が初めてその曲を聴いたのが、五木ひろしさんの御園座公演。御家元がこの曲に痛く感動し、30周年公演で歌って頂く運びとなった。

当時は御家元の熱いカラオケと酒にやられて、何となくいい曲だなーと思っていたが、永井龍雲さんのマネージメントをされている東京のキャピタルヴィレッジさんの根岸さんとやり取りしている間に何度か音源を聞く機会があり、そこで急に永井龍雲ファンの血が流れ始めた。
素人な発言かも知れないが「歌が唄っている」と思った。うまく表現できないが、言葉と声、音程の重なりやつながりが、何とも言えない。1人で唄っている感じが無く、数人で唄っているような厚みが感じられる。

久しぶりにサインが欲しい!と衝動にかられ、持っていた水玉のスカーフにサインを頂いた。
しかも何か緊張して、スカーフの裏表を確認せず差し出したため、裏面にサインをお願いしてしまった・・・(涙)

さて本題に戻るが、当日劇場ホワイエにて各ゲストのCDやDVD等の物品販売をさせて頂いた。お預かりした主催者の立場からしたら1枚でも多くお客様にご購入頂きたいと、大きな声で宣伝をした。

その中でもダントツに売り上げを上げたのが永井龍雲さんだった。
しかも『永井龍雲さんのCDはこちらですよー』の声よりも
『ルリカケスが入ったCDはこちらですよー』の声にお客様は反応したらしい。

御家元まではいかないだろうが、当日そのルリカケスに感動したお客様が沢山みえたようだ。しかも合い言葉は「ルリカケス!」
御家元が狙った通り、ルリカケス効果はすぐに現れた。

頂いたサインは大切にします。ありがとうございました。
つづく
永井龍雲さんサイン
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック