藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ うちのヴァイオリニスト
先週の日曜日は、子供達のいとこが全員集まった。
全員で5人、産まれた順番で 「女、女、女、男、女」・・・女が優勢。

あいにくの雨で、子供達も外へ遊びに行ったと思ったら、すぐ雨に打たれて家に戻ってくる。
靴はぐちゃぐちゃ。湿気はたっぷりで髪の毛は汗でべたべた。

そこへ、『キーコー、キーコー』と音が響く。何か暑い。

誰か二胡でも演奏しているのかと主人に聞いて音の方へ行ってみると、何と真ん中の妹がヴァイオリンを弾いていた。二胡ではなかった・・・・。

何でも今度「牧歌の里」でヴァイオリンの先生が主催の演奏会があるから練習しているらしい。
しかし、どれだけ聞いても何を弾いているのか分からないので、なんて曲を弾いているのかと聞いたら、『2パートを演奏しとるもんで、分からんのやさ!』と少し切れ気味で返事か帰ってきた。

私も中学校の時近くの音楽教室へヴァイオリンを習いに行ったが、本当に出来ず止めてしまった。
難しいのです。

でも妹はそんな子供ではないので、自分がやり始めたことは止められないと、必死で練習している。
でも、もうちょっとなーぁ・・・・・普段は大正琴とビアノの指導をしている、頑張れわが妹よ。
【写真:久しぶりにいとこの一番下さゆきをだっこ】
さゆき2
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック