藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 手筒花火 【番外編】
手筒花火のイベントも無事終わり、ゆっくり休んで次の日は高山観光へ!

有名な、陣屋、古い町並み。そして桃パフェ。

私も、子供達を連れて一緒に観光客を装った。
しかし下の子が、いつものようにマイペースで好きなところへ走っていってしまうので飛騨弁で怒っているとお店の方に『あなた地元の人?』みたいな顔される。

しかし、面倒見の良い達也君に付いて離れない。しかも自分もその仲間のような行動をとる。
お味噌屋さんで、お味噌汁の試飲をやっていた所でも、そばに寄っていく(笑)

2010手筒花火6

でもさすがに、まだ高校生、3歳の子供の面倒は大変。
しかも若者はテンション上がって前の夜寝ていないらしい・・・私が年寄りなのだろう、思いも寄らぬ事実にかなりギャップを感じた。私ならもう疲れたしすぐ寝られるって思ってしまうのだが・・・。

しかし帰りの車ではちょっと眠たかったかな。
ありがとう、また遊びに来てね。
2010手筒花火5
関連記事
コメント
楽しかった!
こちらこそ楽しませて頂きました。
若者のパワーを頂き、また頑張ろうと決意したところです(笑)
三人とも、訓栄さんや訓菊さんの言いつけを良く聞いて、礼儀正しく気持ちよかったです。いい子達です。
また、高山遊びに来て下さいね。ありがとうございました。
2010/08/12(Thu) 22:17 | URL | さとなり | 【編集
感謝感謝
この度は大変お世話になりました。
2人共、スッゴク喜んで帰って参りました
今日で高山の話は3日目… 2日間の出来事が
目に浮かぶ程 話してくれました
本当にありがとうございました。
2010/08/12(Thu) 21:48 | URL | 達也母 | 【編集
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック