藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 粋な銭湯
今日は私の母校である中学校の卒業式。
また雪や雨が降りそうな予報だったが、何とか大丈夫のよう。

母校では感謝の気持ちを込め、手作りの神輿(みこし)で恩師を担いで生徒玄関から学校の正門まで歩いて行くのが恒例の行事として、地元のテレビではよく放映される。(夕方のテレビをチェック)

さて、先日銭湯『鷹の湯』の2階で訓成会が演奏させて頂きました。お越し下さいました皆様ありがとうございました。

その模様は地元の新聞社でも、町屋のイベントとして大きく記事になって載っていた。
最近特に思うが、高山では座敷での演奏が多い。
生音を聞くには最高、だと思うが、あまりにもお客様と近いので緊張度は高い。

一番弟子の成浩さんは、やはり一番弟子だけあって多少なりとも経験を積んで来ているため緊張をしていても何とか弾けていた。しかし一番若い弟子の早川さんは本番が近づくほど無言・・・・本番の演奏もかなり自分と格闘していたように思う。今後、益々の精進をお祈りするばかりです。

しかし、そんな演奏者の心情もよそに、銭湯の中に設置したスピーカーから流れる演奏を聞きながらゆったりお湯につかっていたお客さんからは『良かったよー』と声を掛けられた。
着替え室が脱衣所だったため、お風呂上がりの裸のお客さんの横で、着物を着替える複雑な環境だったが貴重な経験をさせて頂いたなーと感謝。牛丸君ありがとう。

二人とも頑張りました。また機会がありましたらリベンジしましょう(笑)

【写真左から:早川さん、成浩さん】
鷹の湯
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック