藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 救援物資や義援金
毎日のように地震がおき、人体に被害はないとはいえども放射性物質の流出が止まらない。
被災地には、暖房もなく寒い毎日を送っている人々が救援物資を待っている。

先週末に主人の同級生が被災地へ救助活動へ出かけるため、未使用の下着やポリ容器を集めているというお願いのメールが届いた。次の日に出発のためとあり、買い物に行くことも出来ず、家にある物を見繕って子供のオムツや生理用品も一緒に持って行った。

しかし、私なんかの個人的な支援物資より先に送られている、大量の水や食料もまだその救援物資もスムーズには被災地の皆さんには届いていないのだ。
あるテレビ局の義援金を振り込む銀行口座も義援金がいっぱいになり、新しい口座を作ったと言っていたが、その義援金を使ってあらゆる手で水や食料を運んだらどうかと思うが、出来ないことなのか?それをするのにはまだ義援金が足りないのか?

昨日は保育園から義援金寄付のお願いがあった。出来る限り協力させて頂くつもりです。
是非是非、それを有効に迅速に被災地の皆さんのために使って頂きたいと願っています。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック