藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 続々 ピアノとコラボ【裏話2】
その時、高山の地元情報誌にジャスビアノ生徒募集の広告を見たことを思い出した。

「津軽三味線とジャズは似ているんだ」という言葉を思い出し、よし、当たって砕けろ!!!!!!
そこで主人に相談し、先方にすぐ電話した。

こちらの素性と、状況を説明しお願いしたら意外とすんなりOKがでた。
しかし、会ったこともない、しゃべったこともない人間同士、お見合いなら断りもできるがもう後がない。

やっぱり出来ないからと断ってはもらえない。

ドキドキして1週間後、初めてのリハーサル。
音源を渡していたはずなのに、まだ聞いていないと・・・・。リハーサルなのに、しゃべってばかりで本当に出来るのだろうか??心配度数が上がった。

更に3日後、少し形になってきた。でもまだ手がけていない曲もある・・・・。
また色々しゃべって心配度数またまたアップ!

そして2日後、徐々に煮詰まり、これで本番にのぞめんことはない ところまできたが、心配度数は上がりっぱなし。

しかし、本番2日前連絡を取った時 『昨日は寝ずに楽譜を書いたよ』 と言われて、とても嬉しかった。
昔から三味線にとても興味があった話も聞き、その流れで今回の突然の仕事も受けて下さったのではないかと勝手に思っている。

他のメンバーは私のことを心配してくれていたが、そんな電話のやりとりで一気に心配度数は下がった。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック