藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 荘川地芝居
台風が近づいてきてます。

さてこの度ご縁があって、荘川地芝居にIWAKIのCDをBGMとして使ってもらえる事になった。
荘川と言えば、以前にもブログで紹介した荘川桜、荘川そば、山家のケーチャンなど、名所や特産品もある。その荘川では地芝居が行われている。この地芝居はもう300年の歴史があるらしいが、私は初めて拝見した。

その地芝居にIWAKIの津軽三味線がどんな感じで使われるか気になってしょうがなかった。訓成会の皆にも声をかけて出かけた。

昨日は国道158号線沿いにある『黒谷白山神社』の前夜祭。ここでIWAKIの津軽三味線が鳴り響く。
神社の境内には雨が降っても大丈夫なように大きなテントを張り、棚田のような客席でどの席でも舞台が見える。そして親切な方に毛布が敷いてある観客席を譲っていただき、どきどきしながらその時を待った。

他の神社ではどのような進行をされるかわからないが、黒谷では獅子舞、子供達の舞踊(日本舞踊等)地芝居、中入り(休憩)があって最後に大人の舞踊。盛りだくさんのプログラムで、19:00から始まって地芝居が終わったのが21:40。私はそこではおいとましたが、その後休憩して舞踊、獅子舞もあったので深夜まで前夜祭は続いたのではないかと思われる。長い!!

ここでは語り尽くせぬが、期待以上に楽しかった!!
子供達の舞踊では踊った後ご祝儀をもらうのだが、至る所から子供のお友達や家族、親戚が舞台に上がって手渡しする。持ちきれないと芝居の衣装を着けたお父さんが袖からやってきて頂いてゆく(笑)
子供達は5人踊ったが、そのたびにご祝儀が上がるが、毎回同じ子が同じものを持って舞台に上がってくる。子供当番か(笑)そちらでも笑いを誘う。

そして肝心の芝居だか、笑いもあり、シリアスな場面もあり素人とは思えない役者が何人もいたのには感心した。本当に素人?って疑いたくなるほど。しかし素人っぽい役者とのギャプでまた芝居を楽しめたところもあり結構満足した。
そして、芝居後半殺陣のシーン、クライマックスでIWAKIの絃奏が流れた!!!最初は違和感があったが、長い時間流れていたのでだんだんいい感じ!また別シーンでは荷方組曲が流れた(笑)

黒谷白山神社、開明座の時代人情剣劇 逆巻く潮は無事に終演。
全て、地元の方が出演者、裏方となって創り上げている。客席からは近所のおじちゃん、おばちゃんから声がかかり、またそこで役者は頑張る。素晴らしい舞台をありがとうございました。また今後ともIWAKIをよろしくお願いします!!

荘川地芝居はまだ続きます。10月16日にはひだ荘川ふるさと祭りで日本一の連獅子も観ることが出来ます。是非お出かけ下さい。

2011荘川黒谷1

【獅子舞 悪魔払い、雅楽の皆さん】
2011荘川黒谷2

【第1部の舞踊】
2011荘川黒谷3

【地芝居】
2011荘川黒谷4

【舞台裏】
2011荘川黒谷5

【訓成会記念写真】
2011荘川黒谷6
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック