藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ メール返し超最速。
谷口さん


さあ、今日は元教職員の谷口純子さんをご紹介します。

彼女は藤秋会へ入門される前に数年他会で勉強されておりましたが、熱いラブコールがあり、現在は訓成会に在籍しております。
まだ2年ですが、進みが早く、昨年の訓成会10周年記念でもその腕をご披露出来ました。

右も左も分からないまま大きな会に突入してしまったので 『なんてこき使う会なんだ』 と思われたに違いありません。がしかし、元教職員の血がよみがえったかのように、どんどん段取りをされ、スタッフーをまとめ上げ、同期に訓成会に入られた諸屋さんも元同僚だったので、二人でぐいぐいと引っ張って下さいました。大変助かりました。素晴らしいコンビネーションでした!!感謝です。

その彼女は、他に、ママさん合唱団 女声合唱 『さつき』 のメンバーで合唱もとてもお上手です。

特に懇親会のカラオケなんかは、彼女にたくさんリクエストがあり人より多く歌わされています。ノドの調子が悪いときは酔っぱらいのお願いは断って下さいね(笑)

ママさんといっても、指揮をとる倉野先生、成藤さん、成信さんの奥様も所属され、そのメンバーもかなりの面々が揃っています。11月22日にある秋川雅史コンサートツアー~第4楽章~ではOpeningActを努めます。やりがいありますよね。

ママさんというのは名ばかりか?そうではなく、小さい子供さんも同伴で合唱を楽しめるというコンセプトの元結成されたようです。現在も数人連れていらっしゃるようですが、だんだん子から孫へ・・・・と変化が現れているのではないでしょうか(勝手な憶測ですが・・・)

私も小さい子供を連れて行ける習い事があればいいなぁと思っているので、ママさん三味団を結成しようかしら(笑)
子供が泣いても、騒いでも、ぷーんといい香りがしても・・・三味線を弾き続ける。
まぁ、放っておくと後が大変なんですがね(笑)

子供を持つ女性のライフワークとして活動されている他にも、子供達の為の福祉活動や、介護の活動、軽いフットワークで精力的にされている。なかなか出来ないことだと思います。また私もご指導頂けたらと思っています。

さて、タイトルの 『メール返し超最速』 は何なんだ?と言われそうですが、ここ数年携帯のメールにて訓成会の皆さんと連絡を取り合っていますが、メールを一斉送信したときに、ほぼ100%1番にメールが返って来るのが彼女です。
なかなか返事を返せない時もあり、ダメだなぁと思っている時は、彼女を思い出し密かに反省しています。ごめんなさい。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック