藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 3人目妊娠!?
白川先生
《はね撮影のためお見苦しい写真ですいません》

上の子がピアノ教室に通ってから半年がたちました。
私の妹の強力な薦めで、高山市でピアノ教室をされております白川博子先生に習っています。
何と二人とも妊娠しているかのような衝撃写真です(笑)

白川先生とは妹が音大受験のためのレッスンで大変お世話になったのがきっかけで、お世話になることになりました。
レッスンはご自宅の2階で防音室にグランドピアノが2台。壁にはミッキーのポスターがいっぱい。子供が喜びそうなとても素敵なお部屋です。

生まれて初めて、子供の習い事に付きそう親として、いろいろ初体験しています。
いつも私がお稽古で付き添っておられる親ごさんには 『こうあって欲しい、こうしてもらいたい』 と思っているので、私なりに気を引き締めてレッスンに向かうのですが・・・。

あまりに考えすぎてよく分からなくなり、子供を見守る他手立てが無く、たまに、やんちゃを見かねて『ちゃんと立ちなさい』 とか 『あいさつは?』 とか。子供としたら私は頑張っているのに何で怒られるのだろうか?と思っているに違いありません。
帰りの車の中で、『もうピアノは行かん』 とか飽きるほど練習もしていないのに 『もうピアノは飽きた』 とか。次々と嫌々攻撃を受ける。

実際、音程が分かるようになるには小学校3年生ぐらいだと言われました。五線譜も、ドからドまでカード遊びで並べたりしても右上がりの一直線にはならず、どこかでギザギザになっている。
下が低音で、上が高音なんていうのはさっぱり分かっていない。

理解するにはまだまだ無理だと言われても、12月の発表会には弾かなくてはならない。もう丸暗記しかない。もう既にピンクのドレスも買ってしまったし後戻りは出来ない、お母さんも頑張るぞー!

さて、このように子供より頑張ってしまうのが親なのですね(笑)実感しています。
藤秋会の子供さんの付き添いの皆々様、本当にお世話をお掛け致します。ありがとうございます。

黙って子供を預けても安心だと言われる先生になれるよう、日々勉強をしていきたいと思います。
白川先生が 『耳は7歳までに出来上がってしまうのよ』 と。その言葉は忘れません。

二人とも現在3人目の気配はないようです。ご安心を(笑)
さあ今日もピアノのレッスンへGo!Go!

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック