藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ カラフルさるぼぼ
ご無沙汰しております。飛騨高山もジメジメとした梅雨らしい日が続いております。三味線の皮の管理に気をつけないといけない時期ですね。

さて、若い頃はあまり興味がなかったNHK連続ドラマですが、ここ何年もずーっと飛ばさず見ています。
現在放映中の『半分、青い』は我が岐阜県の東濃地域と東京を舞台に、少女時代に病気によって片耳の聴力を失ったヒロインが漫画家を目指して師匠につき日々奮闘し、成長していくと言う内容のドラマです。
時代背景がまた我々世代が青春時代の頃で、ドラマにちょこちょこ挟んであるエピソードが懐かしく、どんどんハマって行きます。

その中でも、岐阜県の名物なども出てきますが、コンスタントに登場するのが『五平餅』です。
これは、岐阜県各地で味わう事が出来ますが、飛騨高山では、五平餅に塗る甘辛い味噌に『えごま』『あぶらえ』と言われるプチプチとした食感で程よいあぶらが味噌とマッチして絶妙な旨味が味わえます。
美味しいですよ!!

また、一度だけ登場した飛騨高山の代表的なお土産『さるぼぼ』定番は赤色ですが、最近は沢山の色や柄で華やかになっています。
20周年当日が母の日、父の日(時期は早いけれど)と言う事で、奥様と、お家元に、ピンクと紫のさるぼぼをプレゼント致しました。
感謝をの気持ちをこめて、いつもありがとうございます。
【大きなさるぼぼに花束を持たせてラッピング】



関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック