藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 令和 時代が変わる時
飛騨高山はここ一週間は雪が降ってやんで、降ってやんでの繰り返しです。
高山で4月に積雪があったのは7年ぶりだそうです。確か高山祭で大量に降った記憶があります。
以下は31日高山駅前


さて、先月31日に、高山民謡連合会主催の第48回全国民謡大会が、お陰様で大盛況にて終える事が出来ました。ご来場頂きましたお客様、ご協賛頂きました方々、スタッフの皆様厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

またこの翌日、新しい元号が決まるという事で、春休みの子供達と一緒にその時間にテレビの前で待ちました。

私は昭和生まれですので、平成と元号が変わる時にはちょうど内弟子として秋田のお家元宅でそのテレビを見ていました。
その時は昭和天皇崩御のあとでしたので、急に元号が変わる事に少し慌ただしさを感じましたが、今回はあらかじめ元号が変わる事、変わる日が決まっていましたので、その日に向けて準備期間があり(特にそれに関して忙しくなる事はないですが)新元号に慣れ気持ちの切り替えが出来るんだな…と感じています。

元号が発表される時、子供達も少し緊張して見ていました。元号が変わるから自動的に生活が変わる訳ではないけれど、節目として気持ちを引き締めて時代と共に歩んで行きたいと思います。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック