藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 令和 にまつわるお話
飛騨高山は朝から雪で寒い一日でした。

さて、本日の中日新聞に、息子の書道の先生が載っておりました。

何と、あの『令和』を揮毫された内閣府の辞令専門職 茂住修身 さんの教え子だったのです。

また、先日行われました『第48回全国民謡大会』の題字を書かれたのが、その書道の先生 渡辺美都先生です。

妹の同級生でもある、美都先生ですが、良い出会いに感謝致します。美都先生の益々のご活躍をお祈りいたします。



関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック