藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 舞台裏のぞきみ
舞台裏

3年ぶりの武道館。 お陰様で“優勝”させていただきました!!!
最後まで気を抜かず51名頑張りました。お家元をはじめ、奥様、佃様、出場者にみんな、応援して下さった方々ありがとうございました。

さあ、その模様は御家元ブログにて・・・・でよろしいですよね?。

さてさて、私は舞台裏をのぞいてみよう。
合奏の部に出場する前に、訓峯さんのお弟子さんが、唄の部門で出場されるため、佃さん、訓音さん、訓峯さんと私で舞台上手袖にある地方伴奏者待合場所へ移動した。

合奏のみ出場する方は、素通りしてゆく場所だが、よく見ると色んなブースがある。

まずは、地方伴奏者が揃っているかどううかを把握するための伴奏者受付がある。
ここへ三味線、尺八、篠笛、太鼓、鉦の伴奏者本人が来ているよと申告する。

ちなみに唄と囃子は下手袖にまたそれぞれがそれぞれの受付に揃っているよと申告する。

だけれども、全ての地方伴奏者を揃えられない唄の出場者もいるため、本部伴奏と言って、気軽に伴奏を頼めるシステムがあり、またそれぞれのブースを持っている。

そして唄を唄った方が待っている場所がある。
ここはただ終わったから休む場所ではなく、入賞した方だけが座る場所、順位が落ちるとそこから立ち去らなくてはならない。ちょっと寂しいですね・・・・。

しかし、今回訓峯会のお二人は見事入賞!!最後までその場所に居られたという事です。
おめでとうございます。また来年も上位を狙って頑張って下さい。また伴奏のお手伝いさせて頂きますね!!
舞台裏2
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック