藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 凍て鶴合唱団【五木公演】
1ヶ月公演の間、女性の楽屋の隣でいつもにぎやかにかわいい声を聞かせてくれた、子供ダンサーがいる。
毎日3人の子供ダンサーが入れ替わりで舞台を努める。

いつもダンススクールの先生とその身の回りを世話して下さる女性の方の5名ぐらいで楽屋入りされる。
楽屋の廊下で子供達が『おはようございます』『宜しくお願いします』『おつかれさまです』としっかり挨拶する。

ついつい、私も子供を置いて出来ているので、かわいいねー、頑張ってーなんて声をかけてしまうのだが、本人達はどう思っていただろうか、たまに楽屋で先生にめちゃくちゃ怒られている場面を見たりする。
先生から子供達には、プロの舞台だから気を抜くな!甘えは許さない!と常に言われているのだろうと勝手に思っていた。だからあまり子供扱いをしてはいけないかなと反省したりしていた。

たまたま食事会の時、先生や子供ダンサー達も出席されていたので、お話しする機会が出来た。
先生は、御園座のビル内で、FIVA DANCE SCHOOL他を奥様と主宰されており、その流れもあってかこの五木公演に出演される事になったようだった。

やはり子供達の指導は、思いの外苦労されていたお話しを聞いた。長丁場子供達の気力を持続させる事は大人を指導するのと違う気苦労もあったことと思います。
しかし、子供達が『焼き肉おいしいねー』と言ってはしゃいでいた所を見ると、やっぱり先生もかわいいお弟子(生徒)さんに目を細め嬉しい様子でした。

みんな明るくて礼儀正しく本当にかわいい子供ダンサーです。
また、楽屋ではよく『凍て鶴よ~、凍て鶴よ~』と五木ひろしさんの新曲【凍て鶴】を大合唱。
少年少女合唱団としてもかわいらしさ発揮してました。

またどこかでご一緒出来る時を楽しみにしています。
藤秋会のお母さんより。

子供ダンサー1
子供ダンサー2
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック