藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ 私も忘れない【五木公演&ウィークリー完結編】
【写真左から:保利さん、御家元、訓音さん、訓菊さん】
ルリカケスに打ちのめされる前・・・この後は・・。
ルリカケス

そして、この度藤秋会の宿泊関係を全て御世話下さったのが、御園座の保利さん。
細部にわたり丁寧に対応して下さいました。本当に頭が下がります。

更に、藤秋会が初めて御園座さんに御世話になった2000年のミレニアムコンサートから、保利さんは私達藤秋会の成長を見届けてくれていた方だった。
御家元、幹部、会員さん達を囲んで保利さんが当時の、藤秋会の印象や感想を述べてくれた。

200人がひな壇に座り津軽三味線の演奏、そこに雪が降ってくるあの光景は体の震えが来るぐらい感動した、忘れられない光景だった。と、おっしゃた。

皆、目に涙がじわじわ・・・。
訓菊さん、涙がホロリとこぼれた。その後は保利さんと当時の事務局の思い出話をしていたようだった。

御家元も、公演のプログラムや、ホームページの藤秋会30年の歩みや賞歴を見て、たまに『俺がやってきたことは凄いんだなぁ』とつぶやいていたことを思い出した。

御家元までは到底いかないが、私も御家元に弟子入りさせて頂いてからもう20年、結構他には負けない年月を藤秋会と共に歩んできた。色んな事があったなー、と。

年末、雪が降っていると、しんみり人生を振り返る時間が増えてしまう。雪国の特権でしょうか(?)

今夜は御家元のように雪見稽古はないが、訓成会の忘年会。
たまにはワインで(何を?)忘れてしまおうかな。

でも保利さんのことは絶対忘れないからね、ありがとうございました、来年も宜しくお願い致します。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック