藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  訓成所属IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線★加藤流三絃道「訓成会」公式ブログ
ご無沙汰しております。飛騨高山は寒の戻りで先週から片付けたストーブを出してしまいました…この時期に最低気温一桁は寒いです。

さて、長年藤秋会の後援会長をお務め頂き、故訓謡さんのご主人でありました 武田会長が先月お亡くなりになりました。とてもショックで信じ難かったのですが、お通夜で最後のお別れをさせて頂きました。

昔から『なるちゃん、なるちゃん!』と大変可愛がって頂き、周りをほっとさせてくれる笑顔が忘れられません。
ここ数年は奥様への献身的な看病をされ、藤秋会での行事でお会いする回数は減っておりましたが、年に数回はお電話でご挨拶させて頂きました。その時に『なるちゃん、あのおでん食べたお店にまた行きたいな』と訓成会の10周年公演の折、ごっつおやさんで召し上がられた『おでん』を思い出されたのでしょう…お連れ出来なくて残念でした。

思い出をたくさん頂いた訓謡さん、武田会長お二人とも永遠の別れになりました。寂しいです。
心よりご冥福をお祈り致します。今までありがとうございました。

一緒に中国旅行に 訓音さんとスリーショット 中央 武田会長


オーストラリア シドニー オペラハウスにて 左 訓謡さん


オーストリア ウィーン楽友協会ホールにて 中央 訓謡さん
関連記事
飛騨高山はようやく桜満開となりました。
来週からのゴールデンウイーク、29日、30日高山祭ユネスコ無形文化遺産登録記念行事には残念ながら葉桜ですね(;_;)
赤い中橋との花見は今が一番良い景色です。



さて、その桜満開にあわせた様に、高山民謡連合会主催によります、第46回全国民謡大会が明日4月23日開演12:30、高山市民文化会館小ホールにて行われます。
14団体が所属しており、三味線、尺八、和太鼓、大正琴、中国二胡、民踊などが楽しめます。

開場は12:00頃、入場無料で、当日は厚生資金募金をお願いしており、毎年高山市福祉課「高山市福祉健康基金」へ全額寄付させて頂いております。
たくさんのご来場をお待ちしております。


関連記事
今日の飛騨高山は曇り空です。さくら開花はまだのようです。

さて、先週日曜日の秋田民謡全国大会 秋田荷方節 三味線演奏の部にて優勝させて頂きましてから、藤秋会の兄弟弟子の方々からお祝いのメールをたくさん頂いております。ありがとうございます。
徐々に優勝したと言う実感が湧いて来ました。

また、秋田から優勝旗、優勝カップ、優勝盾、トロフィーが続々と届き、より一層重みが増してきました。

津軽三味線のコンクールは全国数カ所で開催されていますが、秋田荷方節のコンクールは、秋田民謡全国大会だけで行われています。それ以外のコンクール会場はありません。またこれも頂点を目指し頑張る挑戦者のレベルを毎年上げていっているようです。

近年はどんどん若い奏者が増え、上位入賞を果たしています。そんななか中年選手には越える事の出来ない技術、キレ、スピード感。昨年は特に感じてしまい、さらに昨年優勝された浅野鵬修さんの嬉し泣きを目の当たりにし、心が動かされました。

もしかして今年最後の出場になるかもしれないと感じながらも一年、お家元のご指導を受け準備を進めました。複雑な気持ちでしたが、意外と気負わないリラックスした気持ちも持ち合わせる事が出来ました。
もしかして結果、それが演奏に良い影響を与えたのかもしれません。

あと、ステージ裏で工藤くんと並んで待っている時、待っている時間緊張するから『大声出したいね』とひそひそ話しをしていました。
しかしその緊張感に耐えられなくなり、本番演奏前に大きな声で『はい!』と掛け声をかけたのも気持ちの切り替えになっていたかもしれません。

平常心で演奏するなんて絶対出来ないと思い込んでいましたが、少し壁を乗り越えられた様な気がします。

昨日は訓成会のお稽古日でした。お休みのかたも見えましたが皆んな喜んでくれました。嬉しかったです。
またお弟子さん達が地元の情報誌、新聞社にも話しをして下さり優勝の取材を受ける事になりそうです。
長年ご指導頂いたお家元や奥様に恩返しができます。ありがとうございました。



訓栄さんから頂いた秋田魁新報社さんに名前が掲載。写真は唄の優勝者田中めぐみさん。おめでとうございます。


関連記事
ご無沙汰しております。
本日飛騨高山は雨、週末は春の高山祭りです。

さてこの度私、加藤訓成は4月9日に秋田県で行われました第8回秋田民謡全国大会秋田荷方節三味線の部で優勝させて頂きました。
秋田荷方節は奏法はもちろん、ひとバチもミス出来ないというプレッシャーに負けない精神的にも大変難しい曲です。

準優勝は訓音さん、第三位は訓平さん。共に戦った兄弟弟子、長らく応援していただきました藤秋会の皆様をはじめ、家族の皆んな、根気強くご指導を頂きましたお家元、奥様、訓栄さん、心より御礼申し上げます。

今後もより一層精進して参ります、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。





関連記事
ご無沙汰しております。
さて新年度が始まりました。桜が咲いている地域もある中、高山は四月に入っても肌寒い日があり雪も降ります。まだまだダウンコートが手放せません。

さて、4月1日から藤秋会夢舞台2017秋田公演のチケットが一般発売となりました。
藤秋会は民謡の舞台公演で最高額のチケットを販売する事で有名ですが、民謡の宝庫秋田でもそれは変わりません。先行発売にて特別席6,000円は完売。A席も残席わずかです。
早めのチケット購入をオススメ致します。
盛りだくさんのプログラムでお届け致します。是非会場へお越し下さい!!



関連記事
飛騨高山は今日も氷点下です。屋根に積もった雪が少しずつ溶け大きな音を立てて落ちて来ます。観光客の皆様足元も、頭上も要注意です。

さて、先週末は藤秋会ギネス世界記録を祝う会及び新春を寿ぐ会が名古屋の賀城園で行われました。
お家元より身が引き締まる年頭のご挨拶を頂きました。

来年度からは我々のお家元が(一財)日本郷土民謡協会の理事長に就任され、夏には17年ぶりの秋田公演があり、また10月には(一財)日本郷土民謡協会民謡民舞全国大会も、また東京オリンピックに向けてのイベントもあります。忙しい一年になりそうです。

また恒例の合奏コンクール他、唄、独奏部門もあり会員全員が奮闘しました。
訓成会は、合奏コンクールの津軽の響き、六段の部、そして独奏の部シニアには成海が初挑戦!何とか完奏できました。技術の面ではまだまだ精進が必要ですが、エントリーした事でまた勉強になった事と思います。また次回も頑張って欲しいです。


また、宮崎からは泥谷吉人先生、林田事務局長様、沢山のご来賓の皆様にもご出席頂き心より御礼申し上げます。
今年も藤秋会をどうぞ宜しくお願い致します。


関連記事
ご無沙汰しております。
飛騨高山は雪が降っております。少し前は春節で遊びに来ている中国の観光客で賑わっておりました。氷点下の毎日です。

さて、2月6日東京ドームホテルにて(一財)日本郷土民謡協会創立57年祝賀会へ出席させて頂きました。

また、いつもは客席から民謡ショーを見せて頂いておりますが、今年は昨年の津軽三味線2,056人弾きを再現という事で、我々も演奏をさせて頂きました。20数名の演奏でしたがすごく良い演奏でした。良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました。
来年度からは新役員での新体制がはじまります。私も少しでも力になれる様に頑張りたいと思います。

さて、話は変わりますが、当日11:00の開式に間にあわせるには、そこまでの道のりが大変!
高山から高山線で各駅停車で猪谷まで1時間。乗り継いでまた各駅停車で富山まで1時間。乗り継いで北陸新幹線で東京まで2時間20分!
帰りは東京から東海道新幹線で名古屋まで1時間40分。乗り継いで高山線で特急で2時間20分!日帰り完了!!

しかし、鉄道マニアの皆様からは羨ましがられるルート!?かもしれませんし、こんなに便利な世の中で飛騨高山の不便さが逆に観光客の皆さんには喜んで頂けるのかな…とか。良い方向に考えたいと思います。

でも、誰か飛騨高山空港を作って下さい。無理だと思うけど、そんな日が来たら苦労話を孫やひ孫?に話そう。

関連記事
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

飛騨高山はようやく雪景色になりました。何だか久しぶりの雪です。

さて、今年は私の第二の故郷、秋田での17年ぶりの藤秋会公演が開催されます。
私のブログを見てくれている秋田聖霊高校の同級生がおりましたら是非声を掛けて下さい!!
今年7月30日(日)秋田県民会館です。ご連絡お待ちしております。

また今年から来年、そして2020年の東京オリンピック迄の間は、行動と決断の繰り返しです。目まぐるしく過ごす事になりそうな予感がします。
元気に動くことが出来るように、生活面も気を付けて頑張りたいと思います。
関係各位様には、今年もご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

関連記事
ご無沙汰しております。飛騨高山は例年に比べて積雪が少ない12月になりました。スキー場も人工雪で頑張っております。是非お越し下さい。

さて、先週は富山高岡高山合同の家元総見会に出席致しました。
名古屋より1時間近い高岡へお邪魔させて頂くことになり4、5年になりました。

訓政さん、訓芳さん、訓若さん、訓富さん、私が入門させて頂く前からの古い先輩になり15歳の私は大変お世話になりました。
私の親世代の皆様から支えられ、またこれから支えていく立場となりつつあります。恩返しをして行かねばならないなと思います。

当日は、普段私が指導することが出来ない細やかなご指導を頂き、大変勉強になりました。ありがとうございました。
今回は秋田公演での新曲が長物で、皆さん暗譜に苦戦しておりました。お弟子さんには、唄を覚えてお稽古しないとなかなか覚えられないよ、と話しております。頑張りましょう。

高岡の皆様、今年一年お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。
関連記事
ご無沙汰しております。飛騨高山は紅葉も終わりに近づき雪が降るのを待つだけとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日は名古屋で行われました、紫栄会(名取会)の会議、研修会、納会に出席しました。
少し早いですか、今年の振り返り、役員さんへの労い、御家元へのご挨拶など一年の締めを行いました。

また、来年の最大の行事としては、7月30日(日)に行います『夢舞台2017in秋田』御家元のお膝元17年ぶりの秋田公演になります。
近年は毎年秋田民謡全国大会へ出場させてもらっておりますが、久しぶりの秋田公演楽しみです。

なかなか会えない、高校時代の同級生ですが、先日の東京日本武道館には秋田聖霊高校の同級生が2,000人弾きを観に来てくれました。他の同級生にも声を掛けてみたいと思います。皆んな元気かな??
ブログを見てくれている聖霊高校の同級生がいましたら、是非ご連絡下さい!四月からチケット販売です。宜しくお願い致します!!

【同級生と!】




関連記事
ご無沙汰しております。
飛騨高山は今年初めての氷点下を観測、いよいよ冬がやってきます。でも外国からの観光客の皆さんの一部は半袖やキャミソールみたいな…風邪ひかないんだろうか。

さて、1年前より(一財)日本郷土民謡協会主催、加藤流三絃道藤秋会 加藤訓(さとし)家元が総指揮を取られました『2020東京オリンピックプレゼンテーション&津軽三味線大合奏2,000人弾きギネス更新に挑戦』
とうとう10月23日に行われました。
不安を抱えておりましたが、見事ギネス記録更新!しかも2,000人の大合奏もバッチリ合いました!
感動しました。

応援頂きました皆様、チャレンジされた皆様、そして総指揮をされたお家元、おめでとうございます。ありがとうございました!!


関連記事
昨日少し晴れただけで今週はずっと雨の高山です。

息子が夏休みの工作で作ってくれた、『洗濯干し楽々カート』(題名が変わりました)で快適に洗濯物干しが出来て喜んでいましたが、梅雨の様な気候でパリッと干し上がらず残念な毎日です。

さて、先日五木ひろしさんの歌番組に出演させて頂きました(^_^)

飛騨高山の山奥から、三味線を背負い、衣装を引きずり、東京世田谷区の砧(きぬた)スタジオへ到着。
何年も前にNHKに出演させて頂き、それ以来でしたので、緊張しました。

あとはこの丸い顔が、どう放映されるか心配です。どうか皆様見守って下さい。

お家元、谷本さん、宮下先生、大変お世話になりました、ありがとうございました!

オンエアーは10月14日(金)BS TBS 19:00からになります。是非ご覧下さい!!

【お家元他出演者のみなさんとパチリ】
関連記事
ご無沙汰しております。
飛騨高山では、最低気温が17℃を下回る日が増えて来ました。お越しの際には羽織れる上着をご用意下さい。
そして、台風にはお気をつけ下さい。

さて、只今来月に迫りました東京日本武道館での東京オリンピック・プレゼンテーション及び津軽三味線2,000人弾きギネス記録更新への挑戦に向かって頑張っております!
前代未聞、是非ライブで体験して欲しいです!高山からサポーター数名募集します!お問い合わせはこちら→0577-34-3455(訓成会事務局)



2年前の1,124人弾きの写真
関連記事
毎日暑いですが、飛騨高山でも夏休みやお盆シーズンを迎え連日たくさんの観光客の皆さんで賑わっておりますが、毎日30°Cを越える日が続いております。
こんな『涼しくない』高山ですが、朝晩はようやく涼しさを感じられるこの頃です。
大変ご無沙汰しておりすいませんでした。

さて、8月も半ば、子供達も夏休みの宿題や、作品作りに精を出している時期になりました。

今日はうちの長男には昨年から、リクエストしていた『洗濯カゴ入れカート』作りに取り組んでもらいました!
『洗濯カゴ入れカート』とは…しゃがまなくても洗濯カゴから洗濯が取り出せ、その姿勢のまま干せる。しかもキャスター付きだから洗濯場所が移動しても洗濯カゴも楽に移動出来る。最高です!

父の作業場を借り、小井戸理容店のお孫さん2人に手ほどきを頂き、2日がかりで素晴らしい『洗濯カゴ入れカート』が完成しました。
採寸、部材選び、ノコギリや釘打ち、ペーパーでの磨きなど、初めての体験も多く勉強になったようです。また楽しく作業を促してくれた2人には感謝です!!ありがとうございました。調子に乗ってまた来年も監修をお願いしました。

私も来年に向けて、家事に役立つ道具を考えておこうっと!!


関連記事
秋田へお邪魔しているうちに、高山は桜満開となり14、15日の高山祭までもう少し、綺麗な桜を見せて欲しいと思います。

さて、先週末に出場させて頂きました、第7回秋田民謡全国大会、三味線の部(秋田荷方節)、6位入賞となりました。昨年の準優勝から4位さがり残念な結果となり、皆様からの応援に応えられず申し訳なく思っております。来年も頑張ります。

しかし、どうしたら緊張しないで演奏が出来るのでしょうか。何度出場してもその都度緊張します。

今回、優勝された浅野鵬修さん、素晴らしい演奏でした。また彼が背負う大きなプレッシャーは並大抵ではないと感じていましたし、表彰式に袖で並んでいた時も言葉の端々にそれを感じられました。
表彰式での彼の嬉し泣きに、また2代目梅若先生の喜んだ満面の笑みに大感動しもらい泣き。本当におめでとうございました。

お家元、奥様、秋田藤秋会の皆さん、大会関係者の方々大変お世話になりました。ありがとうございました。

また1年始まりました。来年も頑張ります。

【訓音さんと】


関連記事